「蟻地獄」1巻 5日で300万を集めて友を救え! あらすじ ネタバレ感想

蟻地獄

今回はインパルスの板倉俊之さん原作の

「蟻地獄」1巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

試し読みはコチラ↓

では、いつものごとくあらすじネタバレいきます~

「蟻地獄」1巻のあらすじ イカサマがバレる孝次郎

主人公の二村孝次郎と友達の修平がパチンコ屋で仕入れた約50万円を元手に賭場に潜入してイカサマで大金を手に入れようとするところから物語は始まる。

パチンコ屋で知り合った杉田から怪しい賭場の話を聞き、計画を立てる孝次郎

イカサマをするゲームはブラックジャック。袖に♠のAと♠のJのカードを隠し持ち、負け続けている哀れな初心者を演じつつ、勝負所でカードをすり替え大勝する算段。

この賭場は「純正のブラックジャック」、つまり2枚とも♠のカードで作ったブラックジャックを引いた場合掛け金の20倍がもらえるという特別ルールがあり、それが孝次郎がこの場所を狙った理由だった。

隠し持った♠のAと♠のJを組み合わせえば「純正のブラックジャック」を作れるのでイカサマを成功させカードをすり替えさせれば大金がゲットできるのである。

そして、ブラックジャックを始めて数時間が経ち、持ち金が50万から25万に減ったあたりで、やけくそになった演技をして25万の大賭けにでる孝次郎

25万×20でこのイカサマが成功すれば500万の儲けに。

手筈通り、隠し持っていた2枚のカードを配られた2枚とすり替えて純正のブラックジャックを作った孝次郎

周りでも思わず歓声が上がる。

ディーラーにお金の受け渡しのため奥の部屋へと案内される孝次郎修平

オーナーが現れてもうすぐで大金を受け取れるとワクワクしていたのもつかの間、巨漢の男に孝次郎はやられてしまう。

と同時に上着に仕込んでたカードが床に落ち、イカサマの動かぬ証拠に。

そばにいた修平も気絶させられる。

なんと杉田が孝次郎達の計画をリークしていて情報料をもらっていたことがオーナーの口から明らかになる。

まんまとしてやられた孝次郎修平。

オーナーは詐欺、暴行、床のクリーニング代として孝次郎5日以内に300万払えと要求する。

もちろんそんな金は持っていないという孝次郎だが、オーナーにもし払えなければ修平を売りさばくと脅迫される。

警察に通報したら修平だけでなく孝次郎の家族まで無事では済まないというオーナー孝次郎は抵抗するのを諦めることに。

そのとき、オーナーへのあまりの恐ろしさから、孝次郎は幼少期に飼っていた蟻地獄を思い出す。

なんとか抜け出そうともがく蟻を容赦なく襲う蟻地獄を子供の時は面白がって見ていたが、

今は自分が蟻となりオーナーという蟻地獄から逃れられない状況に絶望する。

果たして孝次郎修平の命を救うため5日以内に300万用意できるのか、、、!?

「蟻地獄」1巻のネタバレレビュー 300万の集め方は?

臓器を300万円分手に入れることを思いついた孝次郎

5日以内に300万を用意するのは到底不可能だと思った孝次郎1個40万で売れる目を9個集めることにしました。

⇒普通ならなにか博打で一発当てることを考えがちですがオーナーの人身売買の話をヒントに亡骸から臓器を手に入れて修平を救おうとするなんてすごい発想だと思います。

そこで、孝次郎が向かった先は名所である「富士の樹海」。

修平を助ける一心で亡骸を探し樹海を歩きまわる孝次郎ですが、なかなか見つからず‥‥。

後半は本編にて

「蟻地獄」1巻 まとめ スリリングなアウトロー系漫画

賭場でイカサマを計画するところから始まる蟻地獄の1巻。

賢く生き抜いてきた孝次郎。

杉田の裏切りで窮地に!

修平を蟻地獄のようなオーナーから救うため富士の樹海に潜入して臓器を探す!

という最初はスマートなイカサマ漫画なのかと思いきや主人公が一気に窮地に立たされて友を救うために臓器集めに奔走する蟻地獄1巻。

孝次郎は一体どんな解決策をひらめいたのでしょうか?

次の巻が気になるラストでした。

2巻のあらすじ、ネタバレ、感想はコチラ↓

「蟻地獄」2巻 8つの目を集める方法とは? あらすじ ネタバレ感想
「蟻地獄」2巻のあらすじやネタバレ、感想を書いていきます。

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト3選!

お得に沢山漫画を読みたいよ!って場合には電子書籍がおすすめです。

☑電子書籍のメリット

  • 紙より安い
  • 買ってすぐに読める
  • 本屋に売ってないような二ッチな作品がある
  • スマホやパソコンで読めるから持ち運びの必要がなく、場所を取らない
  • 誰にもバレずに読める(エロ、グロ、ドロドロ系との相性バツグン

紙で読むのも良いけど、電子書籍も中々便利。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトは以下の3つです↓

  • Renta!(レンタル数最多・最安)
  • コミックシーモア(無料で読める作品数が多い)
  • まんが王国(ニッチなオリジナルアダルト系漫画が豊富・クーポンをよく配ってくれる)

※3つとも登録料や年会費などは一切無料

上記の3サイトは漫画ジャンルに特化しており、「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」などの観点から見て、かなりコスパが良く使いやすいと思います。

サクッと3つのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

Renta! コミックシーモア まんが王国
取扱数 50万冊以上 77万冊以上 20万冊以上
レンタル作品数 45000 35000 レンタル不可
レンタル期間 48時間 2泊3日(最大72時間) レンタル不可
無料作品数 2000冊以上 10000冊以上 3000冊以上
購入方法 都度購入orレンタル 都度購入orレンタル 都度購入
初回特典 なし 50%オフクーポン なし
強いジャンル BL・TL 女性向け漫画 ニッチなエロ系

☑お得な点

Renta!
  • 100~300円で48時間レンタルできる作品がある
  • レンタル可能な冊数が業界最多で値段も安い
コミックシーモア
  • 無料作品数が多い
  • 最大72時間レンタルできる
まんが王国
  • 1~2巻分まるごと読める「じっくり試し読み」が充実している
  • 10~50%引きのクーポンが当たる「おみフリ」を1日2回引ける

 

☑Renta!

Renta!「購入」か「48時間レンタル」のどちらかを選択できる漫画特化サイト。

特にレンタル可能な漫画数は業界随一であり、しかも100~300円で借りられるタイトルも沢山あります。

600円前後の漫画が半額以下で読めたりする。

とにかく安さがウリ!

BL・TLといった大人向け漫画に非常に力を入れているのも大きな特徴ですね。

「ちょっと気になった作品があるからサクッと安く読めるサイトを探してる」ってタイプの人に最もおすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

☑コミックシーモア

コミックシーモアもRenta!同様に「都度購入」or「レンタル」のどちらかを選択可能。

レンタルの場合はRenta!より作品数が少なく料金も高めですが、その代わりに

  • 「都度購入」を含めた作品数はRenta!より多い
  • 無料作品数が多い
  • レンタル期間が2泊3日(最長72時間)

というメリットがあります。

女性向けマンガを多く取り揃えている。

初回に50%オフのクーポンもくれるのも良いね。

無料で読める作品数が多いので、色んな作品を知りたい!読みたいという方におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

☑まんが王国

まんが王国はRenta!やコミックシーモアと違って本を「レンタル」するシステムはなく、「都度購入」がメインのサイト。

扱っている作品は他の電子書籍サイトより少ないですが、オリジナル作品や超ニッチなアダルト系漫画に力を入れており、ここでしか読めないものが沢山あります。

扱っている数はちょっと少ないけど、エロ系はマジで強い。

また、漫画の最初の1~2巻分をまるまる無料で読める「じっくり試し読み」システムやお得なクーポンが1日2回もらえる「おみフリ」も兼ね備えているのもうれしい所。

エッチな作品をいっぱい読みたい方に特におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です(‘ω’)

タイトルとURLをコピーしました