ダーウィンズゲーム12巻 ネタバレ カネヒラのシギルの正体とは?あらすじ感想

ダーウィンズゲーム

今回は原作・FLIPFLOPsさんの

「ダーウィンズゲーム」12巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

この漫画は

  • 異能力系の作品が好き
  • バトル漫画が好き
  • サバイバル系の作品が好き

な方におススメ👍

作品紹介
「ダーウィンズゲーム」とは、特殊能力を与えられた登場人物達が繰り広げるデスゲームが描かれた漫画作品です!!勝てば大金が手に入り、負ければ消滅してしまう!!主人公・須藤要はある日、ひょんなことからこのデスゲームに参加してしまい、命を賭けた勝負に巻き込まれていくのでした‥‥‥!!

無料試し読みはコチラ↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

11巻は、古来より邑に伝わる神明決闘をリクが要に申し込んだところで終わりました。

ダーウィンズゲーム11巻 ネタバレ ドウメの正体とは?カネヒラが村人を襲撃!ネタバレ感想
「ダーウィンズゲーム」11巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

では、いつものごとくあらすじネタバレいきます~

ダーウィンズゲーム 12巻 ①要vsリク

神明決闘とは、2者の主張の真偽がわからないときに行う決闘で、正しい方が神の加護を得て必ず勝つと言われていたものでした。

は馬鹿げていると拒否しますが、広場に駆り出されて決闘しなければならない雰囲気に。

モクレンの制止も利かず、決闘は始まってしまいました。

はシギルを使えば村人を蹴散らすことは簡単にできましたが、村人たちを救いたい一心でリクと一戦交えました。

⇒要いいやつですよね~👏

守りたい人達に悪者認定されるのは辛いですが、リクにも考えがあるようです。

槍で打ち合う様子は周りには激しく見えていたものの、リクが自分を倒す気がないと感じ取る要。

結果、彼は槍を捨てリクに殴り合いの勝負をふっかけ、両者ノックアウトの引き分けで終わりました。

の戦いぶりを見た村人たちは、彼がカネヒラ達を引き入れたのではないとわかり、彼らと協力してカネヒラを迎え撃つことにしました。

オージが村人たちに銃の扱い方や戦術を教えつつ、塹壕も掘ることに。

⇒要達と村人が一致団結しました👍

リクが目覚めた後にサイゴウが戻ってきて、くちなわ会はカネヒラとは組まないことと、カネヒラの組合員がもうじき100人を超えることがわかりました。

さらに、カネヒラはリクと交戦した時刻に、遠く離れた場所を拠点とするくちなわ会にも話をしに来ていて、彼のシギルについて謎が深まりました。

⇒王は瞬間移動系のシギル使いでしたが、移動できる限界は10mほどだったので、カネヒラはそれとは違った能力を使っているみたいですね‥‥(;´・ω・)

着々とカネヒラ達の襲撃に備える村人たちですが、ここで要は違和感を覚えます。

時間をかければかけるほど村人たちの守りは硬くなることがわかっているのに、なぜカネヒラはすぐに襲ってこないのか‥‥。

そして要はあることに気付き、すぐに作戦を変更するのでした‥‥!!

2022 おすすめの特殊能力・異能力バトル漫画ランキングTOP15! - 行商人とみ~のぶろぐ
異能力(特殊能力)バトルってめちゃくちゃ面白いですよね。 人気のジャンルなので毎年新作マンガが続々と登場しています。 そこで今回は、年に400冊以上漫画を読む筆者がおすすめの異能力バトル漫画ランキングTOP15を紹介して

ダーウィンズゲーム 12巻 ②要vsカネヒラ

カネヒラは大勢の組合員を引き連れ、邑を襲撃しに来ました。

実は、彼はこの戦いの勝ち負けはどうでもよくて、ただ村人100人を狩れば自分の勝ちだと思っていました。

⇒本当に恐ろしい奴ですな(;´・ω・)

しかし、邑に入っても誰も襲って来ないので不思議がるカネヒラ

そこにが奇襲攻撃を仕掛け、村人312人全員を既に逃がし、邑に残っているのはDゲームプレイヤーの5人だけと明かしました。

⇒村人全員で抵抗しても犠牲は増えてしまいますし、彼らをカネヒラ達から遠ざけることが大切だと気付いたんですね(‘ω’)ノ

ナイスです👍

カネヒラはシギルのハレーションゴーストで2人に分身して要を襲ってきました。

戦いを通じて、カネヒラのシギルは「実態のある幻影」を操る能力で、幻影は3体以上使え、破壊されても数秒で再生するという超強力なものだと推測する

⇒マジでめちゃ強い能力(゚д゚)!

どう攻略する‥‥?

後半は本編で↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

ダーウィンズゲーム 12巻 感想 カネヒラのハレーションゴーストつえええ

とりあえず要が村人の理解を得られてよかった👏

リクも要を助け出すために決闘を申し込んだナイスガイってことがわかりました。

一方のカネヒラは計算高くて冷酷なプレイヤーでした(;’∀’)

ハレーションゴーストはチート級の強さだなとw

13巻のあらすじ ネタバレ 感想はコチラ↓

ダーウィンズゲーム13巻 ネタバレ オボロがハンティングゲームを終了させる?あらすじ感想
「ダーウィンズゲーム」13巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト4選!

お得にいっぱい漫画を読みたい時には電子書籍がおすすめです。

電子書籍のメリットは以下の5つ↓

  • 紙と比べて安い
  • 買ったらすぐに読める
  • 本屋にはないようなニッチな作品が豊富にある
  • スマホやパソコンで読めるから場所を取らない
  • こっそりと誰にもバレずに読める(エロ系、BL、TL、グロ系と相性が良い)

紙も良いけど、電子書籍にもメリットいっぱい。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトはこの4つです↓

ebookjapan(初回登録時に50%引きのクーポンを6枚くれる)

コミックシーモア(無料作品数/先行配信作品数/レビュー数が多い)

Renta!(レンタル作品数が最多で最安)

まんが王国(アダルト系漫画に強い・クーポンをよく配ってくれる)

※4つとも登録料や年会費などはナシ

この4サイトは漫画ジャンルに特化しており、

「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」

などの点から見て、かなりおすすめです。

チャチャっと4つのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

ebookjapan

取り扱い数 80万冊以上
無料作品数 3000冊以上
購入方法 都度購入
得意ジャンル 全ジャンル
強み 初回登録で50%オフクーポン6枚配布

ebookjapanは、国内トップクラスの取り扱い数を誇る電子書籍サイト。

ヤフーIDを使って初回登録すると、50%オフクーポンを6枚配布してくれる太っ腹なキャンペーンを実施しています。

1回の購入で最大500円まで引いてくれるから、マックスで3000円引きになる。

このキャンペーンはいつ終わるかわからないから、クーポンを欲しい場合はお早めに。

ヤフープレミアム会員だと割引してくれたり、ポイントが付く点も良いですね。

まだ利用したことがないなら最もおすすめのサイトです。

 

╲公式サイトはコチラから/

ebookjapan

 

コミックシーモア

取り扱い数 70万冊以上
無料作品数 10000冊以上
購入方法 都度購入
得意ジャンル 女性向け作品
強み 無料作品数/先行配信数/レビューの多さ

コミックシーモアは無料作品数や独占先行配信中の作品数が多く、またレビューも沢山投稿されている人気サイト。

得意なジャンルは女性向け作品で、エッチなものから胸キュン系まで幅広く揃えています。

皆のレビューを読んで面白い作品を探せるところが良い。

初回には50%オフクーポンをくれるし、無料で読める作品数も多いので、色々な漫画を楽しみたい方におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

Renta!

取り扱い数 50万冊以上
無料作品数 2000冊以上
購入方法 都度購入or48時間レンタル
得意ジャンル BL・TL
強み レンタルの取り扱い数が最多&最安

Renta!

  • 購入
  • 48時間レンタル

のどちらかを選べる利用者数トップクラスのマンガ特化サイト。

レンタル可能な漫画数は業界最多&料金も最安です。

600円以上する漫画が100~300円で借りられたりする。

安さが魅力!

得意ジャンルはBL・TL

この二つのジャンルは取り扱い数がかなり多いです。

購入の場合はちょっと他の3サイトより割高になる点は注意ですが、「気になった作品をパパっと安く読みたい」ってタイプの人に最適だと思います。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

まんが王国

取り扱い数 20万冊以上
無料作品数 30000冊以上
購入方法 都度購入
得意ジャンル ニッチなエロ・アダルト系
強み ポイントまとめ買いor月額コース加入でボーナスポイントが沢山もらえる

まんが王国は都度購入がメインの漫画サイト。

他の電子書籍サイトよりも取り扱い作品数は少ないですが、まんが王国オリジナルの激エロ漫画や超ニッチなジャンルのアダルト漫画を数多く揃えているという強みがあります。

まんが王国でしか読めないエロ漫画がいっぱいある。

最初の1~2巻分をまるまる無料で読めるじっくり試し読みに加え、ポイントまとめ買いや月額コース加入でもらえる大量のボーナスポイントが強み。

エッチ系な漫画を大量に読みたい方におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました