【ダーウィンズゲーム4巻】要vs花屋の勝敗は?あらすじ ネタバレ感想

ダーウィンズゲーム

今回は原作・FLIPFLOPsさんの

「ダーウィンズゲーム」4巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

この漫画は

  • 異能力系の作品が好き
  • バトル漫画が好き
  • サバイバル系の作品が好き

な方におススメ👍

作品紹介
「ダーウィンズゲーム」とは、特殊能力を与えられた登場人物達が繰り広げるデスゲームが描かれた漫画作品です!!勝てば大金が手に入り、負ければ消滅してしまう!!主人公・須藤要はある日、ひょんなことからこのデスゲームに参加してしまい、命を賭けた勝負に巻き込まれていくのでした‥‥‥!!

無料試し読みはコチラ↓

3巻は、要が植物の鎧を纏った花屋と対峙したところで終わりました。

【ダーウィンズゲーム3巻】宝探しゲーム開始&花屋が登場?あらすじ ネタバレ感想
「ダーウィンズゲーム」3巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

では、いつものごとくあらすじネタバレいきます~

ダーウィンズゲーム 4巻 あらすじ①要vs花屋

骸骨マスクの機関銃をシギルで生成し花屋に撃ち込む要。

しかし、花屋の植物の鎧にはその攻撃は通じませんでした。

植物によって機関銃を取られ、危うく倒されかけますが、シギルで再び機関銃や閃光弾を生成し一旦距離を取って作戦を練ることに。

⇒シギルを体力を消耗するので、そう何回もアイテムを生成できないようです。

既にふらつきかけていてヤバイ(;’∀’)

隠れていたところを花屋に見つかり、機関銃も効かず大ピンチに陥ります。

そこで深層心理の中で謎の鍛冶屋と会話をし、銃の寿命を縮めることで弾の威力が増加することを思いつきます。

⇒心の中に現れた鍛冶屋、謎です(;´・ω・)

要のシギルの能力と多分関係がありそうですね。

強化した機関銃で植物の鎧を破り、要は花屋に勝利しました。

花屋にトドメを刺さず、拘束しました。

と、ここでレインの口から花屋の名前はヒイラギだということが判明。

レインはヒイラギに即席クランを作ろうと提案しました。

【2021】おすすめの異能力バトル漫画ランキングTOP15!【面白過ぎる】 - 行商人とみ~のぶろぐ
異能力(特殊能力)バトルってめちゃくちゃ面白いですよね。 人気のジャンルなので毎年新作マンガが続々と登場しています。 そこで今回は、年に300冊以上漫画を読む筆者が2021年版のおすすめの異能力バトル漫画ランキングTOP

ダーウィンズゲーム 4巻 あらすじ②ガイコツマスクの正体はリュージ

たくさんのリングが集まるこのホテルは標的になるが、お互いに消耗しすぎたため、ホテル内のプレイヤーで協力することが自分達が生き残る術というレイン。

⇒この宝探しゲームには極悪クラン「エイス」のリーダー、王が参加しているらしく、かなり注意して行動しないと危険なようです(;’∀’)

一方、達のいるグループも、ホテルにリングが集まっていることに気付いていて、夜に奇襲をかける作戦を立てていました。

その後、拘束していた骸骨マスクにも即席クランに入ってほしいと提案しました。

彼は、自分を操ったヒイラギがいるクランには入りたくないと一回は断りますが、王が参加していると知ると態度を変え、提案を受け入ることに。

骸骨マスクはマスクを外して素顔を見せ、リュージと名乗りました。

⇒リュージは何か王に恨みがありそうですね‥‥。

てか意外と普通の若者の顔をしていてびっくりしましたw

タゴナカは少し前に来た差出人不明のメールの暗号を解読し、神宮署に行ってメールに書いてあった通りの設定で無線を使いました。

すると、謎の人物に繋がり、Dゲームの概要と宝探しゲームのことについて聞かされました。

⇒声の相手は綾小路警視と判明していて、タゴナカも声色から感づいているようです。

さらに綾小路警視はテミスから差し向けられた部下に対し、自分に関する記憶を消させるシギルを使ったので、間違いなくDゲームの参加者のようです(;’∀’)

レイン宝探しゲームのルールについて変な文章があることに気付き、これがただのリング探しではないことを疑い始めていました。

そんな中、要の携帯にシュカから「たすけて」というヘルプコールが届き‥‥!?

シュカがピンチ‥‥?

後半は本編で↓

ダーウィンズゲーム 4巻 感想 花屋と要の戦いが面白かった

無事に花屋を撃破♪

要はめっちゃ頭いいなとw

あとはリュージのシギルは戦闘向きじゃないのが意外でしたね。

また、2重人格者かつ氷と水のシギル使いも出てきてワクワクです( ̄▽ ̄)

要の仲間が増えつつあるダーウィンズゲーム4巻でした!👏

5巻のあらすじ ネタバレ 感想はコチラ↓

【ダーウィンズゲーム5巻】ダイヤの暗号に隠された意味とは?あらすじ ネタバレ感想
「ダーウィンズゲーム」5巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト3選!

お得に沢山漫画を読みたいよ!って場合には電子書籍がおすすめです。

☑電子書籍のメリット

  • 紙より安い
  • 買ってすぐに読める
  • 本屋に売ってないような二ッチな作品がある
  • スマホやパソコンで読めるから持ち運びの必要がなく、場所を取らない
  • 誰にもバレずに読める(エロ、グロ、ドロドロ系との相性バツグン

紙で読むのも良いけど、電子書籍も中々便利。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトは以下の3つです↓

※3つとも登録料や年会費などは一切無料

上記の3サイトは漫画ジャンルに特化しており、「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」などの観点から見て、かなりコスパが良く使いやすいと思います。

サクッと3つのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

  Renta! コミックシーモア まんが王国
取扱数 50万冊以上 77万冊以上 20万冊以上
レンタル作品数 45000 35000 レンタル不可
レンタル期間 48時間 2泊3日(最大72時間) レンタル不可
無料作品数 2000冊以上 10000冊以上 3000冊以上
購入方法 都度購入orレンタル 都度購入orレンタル 都度購入
初回特典 なし 50%オフクーポン なし
強いジャンル BL・TL 女性向け漫画 ニッチなエロ系

☑お得な点

Renta!
  • 100~300円で48時間レンタルできる作品がある
  • レンタル可能な冊数が業界最多で値段も安い
コミックシーモア
  • 月額コースを選んだり、ポイントのまとめ買いをしてもらえるボーナスポイントがかなり多い
  • 最大72時間レンタルできる
まんが王国
  • 1~2巻分まるごと読める「じっくり試し読み」が充実している
  • 10~50%引きのクーポンが当たる「おみフリ」を1日2回引ける

 

☑Renta!

Renta!「購入」か「48時間レンタル」のどちらかを選択できる漫画特化サイト。

特にレンタル可能な漫画数は業界随一であり、しかも100~300円で借りられるタイトルも沢山あります。

600円前後の漫画が半額以下で読めたりする。

とにかく安さがウリ!

BL・TLといった大人向け漫画に非常に力を入れているのも大きな特徴ですね。

「ちょっと気になった作品があるからサクッと安く読めるサイトを探してる」ってタイプの人に最もおすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

☑コミックシーモア

コミックシーモアもRenta!同様に「都度購入」or「レンタル」のどちらかを選択可能。

レンタルの場合はRenta!より作品数が少なく料金も高めですが、その代わりに

  • 月額コースorポイントまとめ買いをするとボーナスポイントが沢山もらえる
  • 「都度購入」を含めた作品数はRenta!より多い
  • レンタル期間が2泊3日(最長72時間)

というメリットがあります。

ボーナスポイントの例は以下の通り↓

料金(税込み) もらえるポイント ボーナスポイント
月額1100円のコース 1000pt 150pt
月額3300円のコース 3000pt 690pt
月額5500円のコース 5000pt 1200pt
月額11000円のコース 10000pt 2500pt
2200円で2000ポイントまとめ買い 2000pt 160pt
3300円で3000ptまとめ買い 3000pt 330pt
5500円で5000ptまとめ買い 5000pt 660pt
11000円で10000ptまとめ買い 10000pt 1400pt

1000円前後だとあまりボーナスポイントの恩恵はないですが、3000円を超えてくるとかなりボーナスポイントが付いてくる感じですね。

単品でちょくちょく買うというよりかは、毎月ガッツリ大量に漫画を読んで幸せになりたいタイプの人に最もおすすめです。

初回に50%オフのクーポンをくれる点も良い。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

☑まんが王国

まんが王国はRenta!やコミックシーモアと違って本を「レンタル」するシステムはなく、「都度購入」がメインのサイト。

扱っている作品は他の電子書籍サイトより少ないですが、オリジナル作品や超ニッチなアダルト系漫画に力を入れており、ここでしか読めないものが沢山あります。

扱っている数はちょっと少ないけど、エロ系はマジで強い。

また、漫画の最初の1~2巻分をまるまる無料で読める「じっくり試し読み」システムやお得なクーポンが1日2回もらえる「おみフリ」も兼ね備えているのもうれしい所。

エッチな作品をいっぱい読みたい方に特におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です(‘ω’)

タイトルとURLをコピーしました