【ジンメン2巻】電磁波の影響で外への脱出は不可能?あらすじ ネタバレ感想

ジンメン

今回はカトウタカヒロさんが作者の

「ジンメン」2巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

※ジンメンは漫画が無料で読めるサンデーの公式アプリ「サンデーうぇぶり」にて、最終話までタダで読めるよ。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

作品紹介

「ジンメン」は、人間の顔の付いた動物達が人々を襲いまくるスリリングなアニマルパニックホラー作品です!

なぜジンメンが現れたのか、そしてジンメンの目的は?

果たして、登場人物達は生き残ることができるのか!?

無料試し読みはコチラ↓

1巻は、マサト達のいる不二山一帯が、円形の溝で囲われていることが判明したところで終わりました。

【ジンメン1巻】ジンメンパニック開始!あらすじ ネタバレ感想 無料試し読み紹介
「ジンメン」1巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

では、いつものごとくあらすじネタバレいきます~

「ジンメン」2巻 あらすじ①溝の電磁波

マサトは小学生のときから動物が大好きで、夏休みの自由研究はクラスのみんなに凄いと言われていました。

しかし、そのことを良く思わない生徒達に彼はいじめられます。

動物の言葉がわかるというと余計に馬鹿にされ、ショックを受けるマサト。

それでも、動物園でハナヨが彼を慰め、ヒトミと友達になるように取り計らってくれました。

⇒マサト結構暗い過去があったんですね~、、、。

ヒトミとマサトが仲良くなれたきっかけもハナヨだったとは!

今ではジンメンになってマサト達を襲ってくるけども、昔は確かにハナヨとマサトの間には強い友情があったんだとわかりました👏

ブタ園長の動画の影響で、各局のテレビクルーがヘリで溝の上を飛んで、マサト達のいるところに取材に来ました。

しかし、突然電子機器に異常が生じて、ヘリは全て墜落。

かろうじて墜落から生き残った唯一の記者の内海千枝マサト達に手当てを受けます。

彼女はマサト達に、溝から電磁波のようなものが出ている可能性を示唆し、空からの救助も望めないのかと取り乱すヒトミ

⇒空からの救助がないのはキツイですね‥‥(-_-;)

ジンメンから逃げるのにも限界がありますし‥‥。

内海自衛隊のヘリなら電磁波に耐えられるはずだと言い、マサト達は彼女とともに、自衛隊不二駐屯地へ向かうことになりました。

⇒内海は一度不二の駐屯地に行ったことがあるみたいで、そのときにそういったヘリの情報を聞いたみたいです。

それなら外からも自衛隊のヘリが来てもいいような気がするんですが、なにかそうできない理由があるのかもしれません‥‥。

【2021】おすすめのパニックホラー漫画ランキングトップ15【モンスター・サバイバル】 - 行商人とみ~のぶろぐ
パニックホラー系の漫画ってスリリングな展開が多くて面白いですよね。 そこで今回は、1年に300冊以上漫画を読む私が、おすすめのパニックホラー漫画トップ15をランキング形式で紹介していきます。 ※ランクは以下の3つの要素を

「ジンメン」2巻 あらすじ②ネズミのジンメン

駐屯地に向かう4人は、途中で農作業をしている人々を見つけました。

この辺りにはジンメンが出ないのかと思うマサト達。

内海が声をかけてみて、彼らが振り返って何か返事をしようとした瞬間、その人たちは皆倒れてしまいました。

何が起きたのかわからずパニックになる一行ですが、マサト倒れている人たちの首元にネズミのジンメンがいることに気付きました。

彼らはマサト達に忠告をしようとして、首に攻撃を受けていたことが判明。

⇒ネズミの嗅覚や聴覚は非常に優れているため、マサト達の存在にも気付いていました(;’∀’)

あんな小さい動物までジンメンになっているなんて驚きですね‥‥…‥。

おかしな行動を取ったらすぐにやられてしまうため、ネズミだろうと油断できない強敵です(´;ω;`)

ネズミからなんとか逃れた4人は、道中で矢口という男に会いました。

マサト達は一度矢口に窮地に追いやられたものの、心を入れ替えたという彼の勧めでホテルに一晩泊ることに。

⇒駐屯地までは距離があったので、一晩身を隠せる場所が必要だったのです。

しかし、矢口はヒトミに対してなにか良からぬことを企んでそうな素振りをしてて、気にかかります‥‥。

シャワーもベッドもあって休む一行。

寝込みは危険なので男性陣が交代で見まわる中、矢口が行動を起こし‥‥!?

⇒やっぱ一回悪いことしたやつが改心することってないw

後半は本編もしくはアプリにて↓

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

ジンメン 2巻 感想 ネズミのジンメンが脅威

不二山一帯を囲う溝に電磁波があるってかなり厄介。

特別なヘリじゃないと救出に来れないし、外にも出れないって結構致命的ですよね。

あとは、ネズミのジンメンが意外にかなりの強敵でびっくりしました。

首筋を狙われていると油断ならないし、人を意のままに操ることができるので、他の生存者にも脅威です(;´・ω・)

3巻のあらすじ、ネタバレはコチラ↓

【ジンメン3巻】マサトは人間じゃない!? あらすじ ネタバレ 無料試し読み紹介
今回はカトウタカヒロさんが作者の 「ジンメン」3巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。 ※ジンメンは漫画が無料で読めるサンデーの公式アプリ「サンデーうぇぶり」にて、最終話までタダで読めるよ。 ...

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト3選!

お得に沢山漫画を読みたいよ!って場合には電子書籍がおすすめです。

☑電子書籍のメリット

  • 紙より安い
  • 買ってすぐに読める
  • 本屋に売ってないような二ッチな作品がある
  • スマホやパソコンで読めるから持ち運びの必要がなく、場所を取らない
  • 誰にもバレずに読める(エロ、グロ、ドロドロ系との相性バツグン

紙で読むのも良いけど、電子書籍も中々便利。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトは以下の3つです↓

  • Renta!(レンタル数最多・最安)
  • コミックシーモア(無料で読める作品数が多い)
  • まんが王国(ニッチなオリジナルアダルト系漫画が豊富・クーポンをよく配ってくれる)

※3つとも登録料や年会費などは一切無料

上記の3サイトは漫画ジャンルに特化しており、「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」などの観点から見て、かなりコスパが良く使いやすいと思います。

サクッと3つのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

  Renta! コミックシーモア まんが王国
取扱数 50万冊以上 77万冊以上 20万冊以上
レンタル作品数 45000 35000 レンタル不可
レンタル期間 48時間 2泊3日(最大72時間) レンタル不可
無料作品数 2000冊以上 10000冊以上 3000冊以上
購入方法 都度購入orレンタル 都度購入orレンタル 都度購入
初回特典 なし 50%オフクーポン なし
強いジャンル BL・TL 女性向け漫画 ニッチなエロ系

☑お得な点

Renta!
  • 100~300円で48時間レンタルできる作品がある
  • レンタル可能な冊数が業界最多で値段も安い
コミックシーモア
  • 無料作品数が多い
  • 最大72時間レンタルできる
まんが王国
  • 1~2巻分まるごと読める「じっくり試し読み」が充実している
  • 10~50%引きのクーポンが当たる「おみフリ」を1日2回引ける

 

☑Renta!

Renta!「購入」か「48時間レンタル」のどちらかを選択できる漫画特化サイト。

特にレンタル可能な漫画数は業界随一であり、しかも100~300円で借りられるタイトルも沢山あります。

600円前後の漫画が半額以下で読めたりする。

とにかく安さがウリ!

BL・TLといった大人向け漫画に非常に力を入れているのも大きな特徴ですね。

「ちょっと気になった作品があるからサクッと安く読めるサイトを探してる」ってタイプの人に最もおすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

☑コミックシーモア

コミックシーモアもRenta!同様に「都度購入」or「レンタル」のどちらかを選択可能。

レンタルの場合はRenta!より作品数が少なく料金も高めですが、その代わりに

  • 「都度購入」を含めた作品数はRenta!より多い
  • 無料作品数が多い
  • レンタル期間が2泊3日(最長72時間)

というメリットがあります。

女性向けマンガを多く取り揃えている。

初回に50%オフのクーポンもくれるのも良いね。

無料で読める作品数が多いので、色んな作品を知りたい!読みたいという方におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

☑まんが王国

まんが王国はRenta!やコミックシーモアと違って本を「レンタル」するシステムはなく、「都度購入」がメインのサイト。

扱っている作品は他の電子書籍サイトより少ないですが、オリジナル作品や超ニッチなアダルト系漫画に力を入れており、ここでしか読めないものが沢山あります。

扱っている数はちょっと少ないけど、エロ系はマジで強い。

また、漫画の最初の1~2巻分をまるまる無料で読める「じっくり試し読み」システムやお得なクーポンが1日2回もらえる「おみフリ」も兼ね備えているのもうれしい所。

エッチな作品をいっぱい読みたい方に特におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です(‘ω’)

タイトルとURLをコピーしました