彼女、お借りします 5巻 ネタバレ るかが和也の彼女だと和に宣言する? あらすじ感想

彼女、お借りします

今回は、原作・宮島礼吏さんの

「彼女、お借りします」5巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

この漫画は

    • ラブコメ系の作品好き
    • セクシー系の作品が好き
    • ハーレム系の作品が好き

な方におススメです👍

物語のあらすじ 

非モテ大学生、木ノ下和也はある日、失恋のショックから「レンタル彼女」というお金を払って女性を彼女にできるサービスを利用する。

「レンタル彼女」を通して様々な女性と会い、それぞれに翻弄されて恋心を抱く和也

果たして和也はレンタル彼女を本当の彼女にすることができるのか‥‥!?

そしてその彼女とは誰なのか‥‥!?

2020年7月10日よりMBS・TBS系列スーパーアニメイズム枠にてアニメ一期が放送開始!

TVアニメ『彼女、お借りします』本PV|2020年7月10日放送開始

無料試し読みはコチラ↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

4巻は、和也がるかにラブホテルに連れ込まれたところで終わりました。

彼女、お借りします 4巻 ネタバレ 更科るかが和也にガチ告白?返答は?あらすじ感想
「彼女、お借りします」4巻のあらすじ、無料で読む方法、ネタバレ、感想を書いていきます。

では、いつものごとくあらすじネタバレいきます~

彼女、お借りします 5巻 あらすじネタバレ①ラブホで和也に迫るるか

ラブホテルに連れ込まれたことに気付き、焦る和也

慌てて部屋を出ようとしますが、チェックアウトまで鍵が掛けられており、ここで閉じ込められたらるかを襲ってしまうと思う和也

和也の慌てっぷりが笑えるw

しかし、るかの目的は和也と千鶴の関係を確認することでした。

彼女に聞かれ、祖母たちのことを話す和也

それを聞いて、そんなことがいつまでも続くはずなどないから自分を彼女にすればいいと迫るるか

るかは超積極的( ̄▽ ̄)

千鶴も良いけど、ここまで迫られたらるかになびくのもあり‥‥?w

の千鶴愛は強いという和也に対し、るか千鶴とエッチできるか聞いてきました。

自分は覚悟があるし、心も体も大人であるとアピールするるか

いや~るかはすごいw

和也はどうやって乗り切る‥‥?

一旦トイレに逃げ込む和也

色々考えつつ、鉄の意思で耐えることを決めた後にるかの元に行くと、既に彼女はいなくなっていました。

後日、家族や千鶴と共に初詣に向かうことになった和也

集合場所に皆が集まりいざ行こうとしたそのタイミングで、なぜかるかが現れて‥‥!?

彼女、お借りします 5巻 あらすじネタバレ②るかが和に全て話す?

実はラブホで和也がトイレに籠っていた際に、彼の携帯に送られてきた初詣に関する連絡を偶然見ており、るかはここに来たのでした。

るかは和也とエッチするより先に和と会ってちゃんと自分が彼女だと認めてほしかった模様。

和也千鶴は動揺していたものの、るかは二人の友達という形で初詣に同行することに。

その後、るか自分が和也の彼女であると明かし、その場は凍り付きました。

これはww

和也の両親や和は千鶴が彼女だと思いこんでいるので、ヤバイ空気にw

その場を離れ、に対してるかが虚言癖があると誤魔化す和也

一方千鶴るかを連れ出して文句を言いました。

しかし今の状況が続くはずがないわけで、自分が本当の彼女になって千鶴はフェードアウトしていくのが理想だと言い返するか。

こう聞くと、るかの言い分の方が正しい気がしますな(;’∀’)

千鶴の胸を掴んで鼓動を感じつつ、実は和也のことが好きなのではないかと問い詰めるるか

その気がないなら潔く身を引くよう言われ、千鶴は考え込んでしまいました。

胸を掴みながら聞くのが笑えるw

千鶴が和也に対して素直になれるかで今後の展開が変わってきそう!

レストランで彼女アピールをするものの、和也が虚言癖だと言ったことで彼の家族に間に受けてもらえないるか。

後ほど和也から自分が虚言癖キャラに仕立て上げられたことを知り、彼女は怒りました。

怒り方がただただかわいい( ̄▽ ̄)

初詣の際に強硬手段に出るるか

彼女は人混みが多いことを利用してを離れた場所に連れ出し、千鶴がレンタル彼女であることを明かそうとし‥‥!?

るかは自分が和也の彼女だと認めてもらえるのか‥‥?

後半は本編で↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

彼女、お借りします 5巻 感想 千鶴とるかの攻防が面白い

和也をめぐる、千鶴とるかの攻防が面白いw

二人ともかわいいので、ギスギスした感じは皆無ですw

後半では傷心気味の栗林が千鶴とデートする展開にもなり、彼女の優しさを再確認しました。

千鶴は本物のS級レンカノだなと(‘ω’)ノ

終盤の和也の下着泥棒事件は笑ったw

6巻のあらすじ、ネタバレ、感想はコチラ↓

彼女、お借りします 6巻 ネタバレ 千鶴がレンカノだとマミにバレる?あらすじ感想
「彼女、お借りします」6巻のあらすじ、無料で読む方法、ネタバレ、感想を書いていきます。

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト4選!

お得にいっぱい漫画を読みたい時には電子書籍がおすすめです。

電子書籍のメリットは以下の5つ↓

  • 紙と比べて安い
  • 買ったらすぐに読める
  • 本屋にはないようなニッチな作品が豊富にある
  • スマホやパソコンで読めるから場所を取らない
  • こっそりと誰にもバレずに読める(エロ系、BL、TL、グロ系と相性が良い)

紙も良いけど、電子書籍にもメリットいっぱい。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトはこの4つです↓

ebookjapan(初回登録時に50%引きのクーポンを6枚くれる)

コミックシーモア(無料作品数/先行配信作品数/レビュー数が多い)

Renta!(レンタル作品数が最多で最安)

まんが王国(アダルト系漫画に強い・クーポンをよく配ってくれる)

※4つとも登録料や年会費などはナシ

この4サイトは漫画ジャンルに特化しており、

「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」

などの点から見て、かなりおすすめです。

チャチャっと4つのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

ebookjapan

取り扱い数 80万冊以上
無料作品数 3000冊以上
購入方法 都度購入
得意ジャンル 全ジャンル
強み 初回登録で50%オフクーポン6枚配布

ebookjapanは、国内トップクラスの取り扱い数を誇る電子書籍サイト。

ヤフーIDを使って初回登録すると、50%オフクーポンを6枚配布してくれる太っ腹なキャンペーンを実施しています。

1回の購入で最大500円まで引いてくれるから、マックスで3000円引きになる。

このキャンペーンはいつ終わるかわからないから、クーポンを欲しい場合はお早めに。

ヤフープレミアム会員だと割引してくれたり、ポイントが付く点も良いですね。

まだ利用したことがないなら最もおすすめのサイトです。

 

╲公式サイトはコチラから/

ebookjapan

 

コミックシーモア

取り扱い数 70万冊以上
無料作品数 10000冊以上
購入方法 都度購入
得意ジャンル 女性向け作品
強み 無料作品数/先行配信数/レビューの多さ

コミックシーモアは無料作品数や独占先行配信中の作品数が多く、またレビューも沢山投稿されている人気サイト。

得意なジャンルは女性向け作品で、エッチなものから胸キュン系まで幅広く揃えています。

皆のレビューを読んで面白い作品を探せるところが良い。

初回には50%オフクーポンをくれるし、無料で読める作品数も多いので、色々な漫画を楽しみたい方におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

Renta!

取り扱い数 50万冊以上
無料作品数 2000冊以上
購入方法 都度購入or48時間レンタル
得意ジャンル BL・TL
強み レンタルの取り扱い数が最多&最安

Renta!

  • 購入
  • 48時間レンタル

のどちらかを選べる利用者数トップクラスのマンガ特化サイト。

レンタル可能な漫画数は業界最多&料金も最安です。

600円以上する漫画が100~300円で借りられたりする。

安さが魅力!

得意ジャンルはBL・TL

この二つのジャンルは取り扱い数がかなり多いです。

購入の場合はちょっと他の3サイトより割高になる点は注意ですが、「気になった作品をパパっと安く読みたい」ってタイプの人に最適だと思います。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

まんが王国

取り扱い数 20万冊以上
無料作品数 30000冊以上
購入方法 都度購入
得意ジャンル ニッチなエロ・アダルト系
強み ポイントまとめ買いor月額コース加入でボーナスポイントが沢山もらえる

まんが王国は都度購入がメインの漫画サイト。

他の電子書籍サイトよりも取り扱い作品数は少ないですが、まんが王国オリジナルの激エロ漫画や超ニッチなジャンルのアダルト漫画を数多く揃えているという強みがあります。

まんが王国でしか読めないエロ漫画がいっぱいある。

最初の1~2巻分をまるまる無料で読めるじっくり試し読みに加え、ポイントまとめ買いや月額コース加入でもらえる大量のボーナスポイントが強み。

エッチ系な漫画を大量に読みたい方におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました