怪物事変7巻 ネタバレ 夏羽が幻結石を手に入れるために伊予姫と修業!あらすじ感想

怪物事変

今回は、原作・藍本松さんの、

「怪物事変」7巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

2021年1月よりアニメ放送開始!

TVアニメ「怪物事変(けものじへん)」PV①

 

無料試し読みはコチラ↓

前巻は、夏羽が伊予姫と修業を始めたところで終わりました。

怪物事変6巻 ネタバレ アキラの兄・結の過去が判明!零結石の力とは?あらすじ感想
「怪物事変」6巻のあらすじ、無料で読む方法、ネタバレ、感想を書いていきます。

では、いつものごとくあらすじネタバレいきます~

怪物事変 7巻 あらすじネタバレ①夏羽が幻結石を手に入れるために伊予姫と修業

皆が寝静まる夜に、こっそり夏羽から結石を奪おうとする紺。

しかし彼が寝言で伊予姫の名を呼んだため、紺はむしゃくしゃしながら奪うのを辞めました。

紺は夏羽への想いと飯生への忠誠心で揺れまくってるw

翌日も頭領の太三郎から幻結石を貰うために戦いに挑む紺。

伊予姫との特訓の成果もあって初突きは避けられるようになりましたが、その後の連続攻撃はまだいなせず敗北しました。

頭領やっぱめっちゃ強い‥‥!

夏羽と伊予姫の特訓を観察する全吉と隠神。

夏羽は避けるのが苦手だという全吉に対し、最近まで受ける方がすぐ終わってラクだったから癖になっているのだと隠神は言いました。

太三郎は夏羽に不死の甘えを捨てさせ、どの攻撃を受け、どの攻撃を避けるべきかの判断力を高めさせようとしているという隠神。

死ぬ度に回復してたら戦闘で不利になるから、攻撃への見極めは大事ですな。

一方、夏羽が相手をしてくれなくなったため、一人寂しく修行する紺。

彼女は夏羽と伊予姫が一緒にいることにむしゃくしゃしていました。

恋心ってことに早く気付けw

様子を見ていた全吉は太三郎からくすねてきたと嘘をつき、葉っぱを変化させた幻結石を彼女に見せました。

これさえあれば特訓しなくて済むから、伊予姫と夏羽を引き離せるといって紺に石を渡す全吉。

紺は大喜びで石をもらい、夏羽の所に向かいますが‥‥!?

波乱の予感(;’∀’)

【2021】おすすめの異能力バトル漫画ランキングTOP15!【面白過ぎる】 - 行商人とみ~のぶろぐ
異能力(特殊能力)バトルってめちゃくちゃ面白いですよね。 人気のジャンルなので毎年新作マンガが続々と登場しています。 そこで今回は、年に300冊以上漫画を読む筆者が2021年版のおすすめの異能力バトル漫画ランキングTOP

怪物事変 7巻 あらすじネタバレ②怒り狂う紺に立ち向かう伊予姫

幻結石を持って誇らしげに夏羽に見せる紺。

石さえあればもう特訓しなくて済むだろうと紺は言いますが、彼女が盗んできたことを知り、夏羽は帰してくるように言いました。

あくまで実力を認めてもらったうえで譲り受けなければ意味がないと夏羽は考えている模様。

伊予や周りのタヌキ達にも泥棒呼ばわりされて焦る紺。

彼女は自制が効かず変化して彼らを襲おうとしました。

夏羽の返答が予想外だったから紺は取り乱してしまった(-_-;)

伊予姫が全吉を呼ぶものの返答がなかったため、彼女は皆を守るために巨大タヌキに変化して紺を威嚇。

夏羽も石を返すようになだめますが、石のせいで夏羽と伊予姫が一緒にいるじゃないかと紺は泣き叫び遠くへ飛び去ってしまいました。

あ~紺ちゃん可哀想に‥‥。

遠くから見ていた全吉はやりすぎたと思っていました。

彼はタヌキの里の長である伊予姫が年齢の割に精神が幼いことを心配しており、彼女の力を引っ張り出すために紺を差し向けたことが判明。

全てわかっていた隠神は全吉を怒り、フォローしてくるようにいいました。

全吉悪いな~。

でも伊予が紺に立ち向かった姿は立派だった( ̄▽ ̄)

木の上で落ち込む紺を発見した夏羽は、彼女を後ろから抱きしめて‥‥?

後半は本編にて↓

怪物事変 7巻 感想 夏羽のパワーアップ展開にワクワク

太三郎との戦いは夏羽にとってパワーアップの絶好の機会でワクワクしました!(^^)!

不死身でも油断してたら強敵には負けるだろうし。

あと夏羽への想いが強すぎる紺ちゃんかわいすぎw

人気キャラな理由がよくわかります( ̄▽ ̄)

後半では、シキが強くなるためにミハイに修行をつけてもらうことになりますが、ミハイが素直に受け入れてくれるはずもなくw‥‥(-_-;)

次巻のあらすじ、ネタバレ、感想はコチラ↓

怪物事変8巻 ネタバレ 流結石を巡って夏羽とシキが花楓&赤城とバトル!あらすじ感想
「怪物事変」8巻のあらすじ、無料で読む方法、ネタバレ、感想を書いていきます。

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト3選!

お得に沢山漫画を読みたいよ!って場合には電子書籍がおすすめです。

☑電子書籍のメリット

  • 紙より安い
  • 買ってすぐに読める
  • 本屋に売ってないような二ッチな作品がある
  • スマホやパソコンで読めるから持ち運びの必要がなく、場所を取らない
  • 誰にもバレずに読める(エロ、グロ、ドロドロ系との相性バツグン

紙で読むのも良いけど、電子書籍も中々便利。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトは以下の3つです↓

※3つとも登録料や年会費などは一切無料

上記の3サイトは漫画ジャンルに特化しており、「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」などの観点から見て、かなりコスパが良く使いやすいと思います。

サクッと3つのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

Renta! コミックシーモア まんが王国
取扱数 50万冊以上 77万冊以上 20万冊以上
レンタル作品数 45000 35000 レンタル不可
レンタル期間 48時間 2泊3日(最大72時間) レンタル不可
無料作品数 2000冊以上 10000冊以上 3000冊以上
購入方法 都度購入orレンタル 都度購入orレンタル 都度購入
初回特典 なし 50%オフクーポン なし
強いジャンル BL・TL 女性向け漫画 ニッチなエロ系

☑お得な点

Renta!
  • 100~300円で48時間レンタルできる作品がある
  • レンタル可能な冊数が業界最多で値段も安い
コミックシーモア
  • 月額コースを選んだり、ポイントのまとめ買いをしてもらえるボーナスポイントがかなり多い
  • 最大72時間レンタルできる
まんが王国
  • 1~2巻分まるごと読める「じっくり試し読み」が充実している
  • 10~50%引きのクーポンが当たる「おみフリ」を1日2回引ける

 

☑Renta!

Renta!「購入」か「48時間レンタル」のどちらかを選択できる漫画特化サイト。

特にレンタル可能な漫画数は業界随一であり、しかも100~300円で借りられるタイトルも沢山あります。

600円前後の漫画が半額以下で読めたりする。

とにかく安さがウリ!

BL・TLといった大人向け漫画に非常に力を入れているのも大きな特徴ですね。

「ちょっと気になった作品があるからサクッと安く読めるサイトを探してる」ってタイプの人に最もおすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

☑コミックシーモア

コミックシーモアもRenta!同様に「都度購入」or「レンタル」のどちらかを選択可能。

レンタルの場合はRenta!より作品数が少なく料金も高めですが、その代わりに

  • 月額コースorポイントまとめ買いをするとボーナスポイントが沢山もらえる
  • 「都度購入」を含めた作品数はRenta!より多い
  • レンタル期間が2泊3日(最長72時間)

というメリットがあります。

ボーナスポイントの例は以下の通り↓

料金(税込み) もらえるポイント ボーナスポイント
月額1100円のコース 1000pt 150pt
月額3300円のコース 3000pt 690pt
月額5500円のコース 5000pt 1200pt
月額11000円のコース 10000pt 2500pt
2200円で2000ポイントまとめ買い 2000pt 160pt
3300円で3000ptまとめ買い 3000pt 330pt
5500円で5000ptまとめ買い 5000pt 660pt
11000円で10000ptまとめ買い 10000pt 1400pt

1000円前後だとあまりボーナスポイントの恩恵はないですが、3000円を超えてくるとかなりボーナスポイントが付いてくる感じですね。

単品でちょくちょく買うというよりかは、毎月ガッツリ大量に漫画を読んで幸せになりたいタイプの人に最もおすすめです。

初回に50%オフのクーポンをくれる点も良い。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

☑まんが王国

まんが王国はRenta!やコミックシーモアと違って本を「レンタル」するシステムはなく、「都度購入」がメインのサイト。

扱っている作品は他の電子書籍サイトより少ないですが、オリジナル作品や超ニッチなアダルト系漫画に力を入れており、ここでしか読めないものが沢山あります。

扱っている数はちょっと少ないけど、エロ系はマジで強い。

また、漫画の最初の1~2巻分をまるまる無料で読める「じっくり試し読み」システムやお得なクーポンが1日2回もらえる「おみフリ」も兼ね備えているのもうれしい所。

エッチな作品をいっぱい読みたい方に特におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です(‘ω’)

タイトルとURLをコピーしました