【超人一家に謎の島で襲われ続ける】『鬼畜島』のあらすじ・見どころ紹介【ネタバレ注意】

鬼畜島

今回は、「鬼畜島」のあらすじや見どころなどをサクッとまとめていきます♪

作品概要

「鬼畜島」は廃墟研究サークルに所属する大学生達が、探検先の無人島で猟奇的な超人の家族に襲われるというパニックホラー系のストーリーです。

かなり怖くてショッキングかつグロテスクではありますが、最上級の恐怖を味わえる作品となっています。

現在発行部数はシリーズ累計270万部以上!

 

鬼畜島の無料試し読みはコチラ↓

では、あらすじ、見どころ、口コミを紹介していきます~

「鬼畜島」のあらすじ

まず、簡単に漫画「鬼畜島」のあらすじを紹介します。

大学の廃墟研究サークルに所属する主人公の高久は、仲間の上原東山藤井飯野倉木と共にクルーザーで廃村を見に菊池島という無人島に行きました。

港が壊れていて上陸はできかったものの、浜辺で焚火をしているスーツを着た人を見つけた一行。

東山は遭難者かもしれないと率先して海に飛び込み、泳いでその人のところまで向かいました。

しかし、島に上陸した東山をいきなりトンカチで襲い掛かるスーツの人物

彼は何故かブタの仮面を付けていました。

あまりにショッキングな出来事だったために、クルーザーに乗っていた高久達は恐怖しますが、東山の彼女だった上原と、彼女を好きだった高久は島へ彼を救出しに行きました。

島に着くと、既にスーツの人と東山はいなくて、代わりに焚火に焼かれた人の体を見つけ戦慄する高久

さらに、クルーザーが座礁し、結局全員が島に上陸することに。

なぜか携帯などの電子機器が使えず外部との連絡が出来なかったので、彼らはこの島に閉じ込められた形になってしまいました。

しかしこれらはすべて、化け物家族達に襲われ続ける地獄のような日々の序章に過ぎないのでした‥‥!

全てが狂気の沙汰!!「鬼畜島」の見どころとは?

ここでは、見どころを紹介していきます!(^^)!

グロテスクな描写

鬼畜島の見どころはなんといっても他に類を見ない程えげつないグロテスクな描写です。

私は個人的にこの漫画ほど強烈なものを読んだことがなかったので、かなり衝撃でした(;’∀’)

時に目を覆いたくなるほどすさまじいシーンが度々描かれているので、こういった作風が好きな人にはたまらない作品だと思いますw

逃げ場のない絶望感

パニックホラー系の重要な要素である、「逃げ場のない絶望感」

ばっちりこの作品にも含まれています。

鬼畜島では電子機器が使えない特別な事情があるため、外部と連絡が取れない+島の周りには沈没船が大量にあって座礁しやすく、他の船が通りかかることもないので逃げられません。

また、島の内部には十字架にかけられた骸骨や荒れ果てた村があり、言いようのない不気味な世界観を演出しています。

ヨゼフ達一家の超人的な力

高久達は、化け物一家の父ヨゼフ、息子カオル、娘マリの3人に序盤は襲われるのですが、彼らは不死身ですw

普通の人ならば致命傷となるような大ダメージも、超人的な耐久力を持ち合わせているので復活するし、腕力やスピードも優れていて、常人では勝ち目がありません。

そういった状況で高久達がどういう方法で彼らに対抗していくのかというところも注目ポイントです。

段々と壊れていく登場人物達

登場人物達は、もともと少し癖のある人達でしたが、島で化け物家族に襲われるたびに段々と精神を病んで壊れて行ってしまいます。

追い詰められた高久達の言動や行動は人間の嫌な部分を凝縮したようなものになっているので、かなり後味が悪いことも多いですが、それも魅力の一つ!

生きていくためには平気で人の心を捨てるようなキャラばかりなのでたまに嫌悪感を超えて笑えて来る場面もありましたw

島に秘められた秘密

鬼畜島には秘められた秘密があり、この物語の重要な鍵でもあります。

この秘密が巻が進むごとに少しずつ明らかになっていき、なぜヨゼフ達は超人になり高久達を襲うのか、という疑問の答えがわかっていく過程も見どころです。

「鬼畜島」の口コミ

 

 

 

 

 

「鬼畜島」を読んだ感想

えげつなく残酷な描写がふんだんに盛り込まれていて、絵柄も暗い反面、キャラの表情のバリエーションが豊富だと感じましたw

内容的には笑えないですが、所々そういう顔芸で笑えるところもあります👍w

勿論ヨゼフ達は怖すぎるし、彼らが襲ってきたときはかなりドキドキするので、パニックホラー系やサバイバル系の漫画が好きな人にはお勧めしたい漫画ですね。

以上、「鬼畜島」あらすじ、見どころ紹介でした!

 

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト3選!

お得に沢山漫画を読みたいよ!って場合には電子書籍がおすすめです。

☑電子書籍のメリット

  • 紙より安い
  • 買ってすぐに読める
  • 本屋に売ってないような二ッチな作品がある
  • スマホやパソコンで読めるから持ち運びの必要がなく、場所を取らない
  • 誰にもバレずに読める(エロ、グロ、ドロドロ系との相性バツグン

紙で読むのも良いけど、電子書籍も中々便利。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトは以下の3つです↓

  • Renta!(レンタル数最多・最安)
  • コミックシーモア(無料で読める作品数が多い)
  • まんが王国(ニッチなオリジナルアダルト系漫画が豊富・クーポンをよく配ってくれる)

※3つとも登録料や年会費などは一切無料

上記の3サイトは漫画ジャンルに特化しており、「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」などの観点から見て、かなりコスパが良く使いやすいと思います。

サクッと3つのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

  Renta! コミックシーモア まんが王国
取扱数 50万冊以上 77万冊以上 20万冊以上
レンタル作品数 45000 35000 レンタル不可
レンタル期間 48時間 2泊3日(最大72時間) レンタル不可
無料作品数 2000冊以上 10000冊以上 3000冊以上
購入方法 都度購入orレンタル 都度購入orレンタル 都度購入
初回特典 なし 50%オフクーポン なし
強いジャンル BL・TL 女性向け漫画 ニッチなエロ系

☑お得な点

Renta!
  • 100~300円で48時間レンタルできる作品がある
  • レンタル可能な冊数が業界最多で値段も安い
コミックシーモア
  • 無料作品数が多い
  • 最大72時間レンタルできる
まんが王国
  • 1~2巻分まるごと読める「じっくり試し読み」が充実している
  • 10~50%引きのクーポンが当たる「おみフリ」を1日2回引ける

 

☑Renta!

Renta!「購入」か「48時間レンタル」のどちらかを選択できる漫画特化サイト。

特にレンタル可能な漫画数は業界随一であり、しかも100~300円で借りられるタイトルも沢山あります。

600円前後の漫画が半額以下で読めたりする。

とにかく安さがウリ!

BL・TLといった大人向け漫画に非常に力を入れているのも大きな特徴ですね。

「ちょっと気になった作品があるからサクッと安く読めるサイトを探してる」ってタイプの人に最もおすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

☑コミックシーモア

コミックシーモアもRenta!同様に「都度購入」or「レンタル」のどちらかを選択可能。

レンタルの場合はRenta!より作品数が少なく料金も高めですが、その代わりに

  • 「都度購入」を含めた作品数はRenta!より多い
  • 無料作品数が多い
  • レンタル期間が2泊3日(最長72時間)

というメリットがあります。

女性向けマンガを多く取り揃えている。

初回に50%オフのクーポンもくれるのも良いね。

無料で読める作品数が多いので、色んな作品を知りたい!読みたいという方におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

☑まんが王国

まんが王国はRenta!やコミックシーモアと違って本を「レンタル」するシステムはなく、「都度購入」がメインのサイト。

扱っている作品は他の電子書籍サイトより少ないですが、オリジナル作品や超ニッチなアダルト系漫画に力を入れており、ここでしか読めないものが沢山あります。

扱っている数はちょっと少ないけど、エロ系はマジで強い。

また、漫画の最初の1~2巻分をまるまる無料で読める「じっくり試し読み」システムやお得なクーポンが1日2回もらえる「おみフリ」も兼ね備えているのもうれしい所。

エッチな作品をいっぱい読みたい方に特におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です(‘ω’)

タイトルとURLをコピーしました