『巨蟲列島』の全巻ネタバレ考察!見どころをサクッと紹介していきます!

巨蟲列島

今回は、漫画「巨蟲列島」の全6巻をネタバレ考察しながら見どころをサクッと紹介していきます。

作品紹介

「巨蟲列島」は修学旅行中の飛行機が墜落し、見知らぬ島に漂流した高校生の睦美達が、巨大化した蟲に襲われるパニックホラー漫画です。

小さければ人間に害がない虫でも、サイズが大きいと人間を捕食の対象として狙ってきます。

蟲だけでなく、生存者同士での争いも勃発する中、睦美達は果たしてこの地獄の島から生きて抜け出すことはできるのか‥‥!?

無料試し読みはコチラ↓

では、ネタバレ考察いきます~

巨大な蟲達が襲い掛かってくる!!「巨蟲列島」の魅力とは

 

巨蟲列島では、私たちが生活の中でよく見る虫から、ほとんど見たことのないような珍しい虫まで、幅広い生物が巨大化して登場します。

主人公の睦美は、蟲や自然現象についてとても詳しいので、とっさに蟲の習性を利用したり、弱点を突く攻撃をして自分や仲間のことを守ります。

サバイバルに必要な豆知識などが分かる上に、漫画の最後に、作者の藤見泰高さんが、その巻で登場した虫の特徴や絵を詳細に書いてくれているので、とても勉強にもなります。

また、巻数も6巻と非常にコンパクトにまとまっているので、サラッと一気読みできるところも良いと思います👍

※結構きつめの過激な描写が多いので、その辺は注意が必要です。(; ・`д・´)

敵は蟲だけじゃない!?隔離された人間たちのドロドロした関係性にも注目!

無人島内に隔離された生存者たちの中には、それぞれ自分が生き残るために他者を利用したり、犠牲にする人間もいました(;´・ω・)

そもそも生存者のうち全員が善人というわけでもなく、ヒール役も複数います。

皆で協力し合えばもっと多くの人が助かっただろうなという場面も多かったですが、中々それも難しいんだろうなと読んでて思いました・‥‥(/・ω・)/

巨蟲列島 1巻 あらすじ 

飛行機事故にあった生き残りの高校生たちが流れ着いた島には、巨大な蟲が多数生息していました。

主人公の睦美は同級生の松岡と再会し、食糧を集め、島に誰かいないか探索します。

一方、睦美の親友の千歳も他の生存者と共に島の内部のジャングルを彷徨っていました。

その後、彼らは休憩中に巨大な蝶に襲われて、複数人が命を落とします。

睦美達が彼らの悲鳴を聞きつけて、冷静な判断で蝶を追い払うことに成功します。

しかし、その後にも次から次へと獰猛な蟲達が現れるのでした‥‥。

1巻の見どころ

1巻の見どころは、睦美がジカバチに連れ去られた千歳を救出するシーンです!

千歳がジカバチに連れていかれたときはもうダメかなとも思ったのですが、睦美が上手くジカバチの習性を利用します👍

ジカバチに連れていかれた人がどんな目に合うのかも描写されており、結構そこがショッキングでした(;’∀’)(かなりグロテスクです)

また、ジカバチに対して睦美が行った行動はかなり勇気がいることだったので、実践した彼女はすごいと思いました。

巨大で獰猛な生物に対しても、豊富な知識量で対処する睦美の力量を見ることが出来る場面です(‘ω’)ノ

「巨蟲列島」2巻 あらすじ

ジカバチから救った千歳アキラの治療のため、睦美達は島の診療所に立ち寄ります。

診療所の周りにはなぜか蟲がいなかったため安全地帯に思えましたが、やはりここでも多くの危険が待っていました。

アキラは実は既に寄生虫に寄生されており、高台に上って叫びヘビトンボという肉食の蟲を呼び寄せてしまいます。

ヘビトンボに襲われて仲間の命が失われていくパニック状態の中で、仲間同士でも裏切りが発生します(;’∀’)

また、診療所内にも魔の手が迫っていて、生存者たちは必死に蟲達に抵抗していくのでした‥‥。

巨蟲列島 2巻の見どころ

2巻の見どころは、前半のヘビトンボとの戦いと後半のハンミョウという地面の中に潜む蟲との戦いです。

ヘビトンボは速いスピードで空を飛び、生存者達は翻弄させられます。

それでも睦美は、冷静に行動し、びっくりするような一撃をヘビトンボに与えます!

後半で地中から襲い掛かって来るハンミョウに対しても、自然の力を応用して睦美達は窮地を乗り越えていきます。

馴染みのある植物を、武器や盾として使っていたところが面白かったです👍

巨蟲列島 3巻 あらすじ

新たに教師の中城が率いていた生存者グループと合流した睦美達は、睦美の言う安全地帯へと歩みを進めていきます。

生存者同士のいざこざがありつつ、森の中を進む彼らは、そこでホタルの幼虫の群れに襲われてしまいます。

ホタルの幼虫は硬い装甲のような皮膚に覆われていたため、中々倒すことができず、周りを囲まれてしまう睦美達。

パニックになり睦美の忠告も聞かず、生存者たちは散り散りになり、ますます犠牲者も増えていくのでした‥‥。

巨蟲列島 3巻の見どころ

3巻の見どころは、バラバラだった生存者たちのチームワークが揃い始めるところです。

ホタルの幼虫同士は光でコミュニケーションを取りながら襲い掛かってきたので、睦美達も連携してそれに対処していきました👍

ただ、教師の中城一派は常に睦美のことを信頼しておらず、彼女の言う忠告も無視してしまうので、彼女たちがどうなるかも注目ポイントです💡

巨蟲列島 4巻 あらすじ

ジグモに巣に連れていかれてしまった睦美と中城を助けるため、甲斐青山奇策を講じます。

思惑通りジグモを巣穴から引きずり出した二人は、隙を見て睦美中城を解放しようとしますが、ここでアクシデントが発生してしまいます。

一方安全地帯に到着した他の生存者たちも、無数のカナブンに襲われてピンチに陥ってしまうのでした‥‥。

巨蟲列島 4巻の見どころ

4話の見どころは、ジグモとの対決と、安全地帯での攻防です。

大胆な作戦でジグモの動きを封じ込めた睦美は、かなり危険な方法でジグモを倒します👏

また、睦美の言っていた安全地帯も、有効活用する方法を知らないと役に立ちませんでした。

そのため、一時危険な状況になりましたが、睦美が帰還し皆に指示を出したことで完璧な安全地帯が出来上がります!(^^)!

虫除けの豆知識がたくさん書いてあって勉強になりましたw

巨蟲列島 5巻 あらすじ

やっとのことで救援の人々に合流できた睦美達でしたが、船に向かう途中で今度はヤゴに遭遇します。

銃も効かず素早いヤゴを相手に睦美は苦戦しますが、ここでも持ち前の知識と機転を利かせた作戦で対応します。

しかしその後、救助の船のある海岸で超巨大なムカデが登場し、救助船に乗っていた人々が全滅させられてしまいます(;’∀’)

さらに睦美は、今まで出会ってきた蟲達の傾向から、時間が経てばより強力な蟲が誕生する可能性に気付きます。

一刻も早く島からの脱出するために、睦美達は船を探しますが‥‥‥。

巨蟲列島 5巻の見どころ

5巻の見どころは、いままで出てきた蟲の中で最も巨大なムカデに睦美達が対応するところです!

銃を持った救助の人々が何もできない程暴れまわっていて、読んでいる私も絶望ですw

それに対して、睦美達は以前よりも協力していました👏

一部協力的じゃなかったり、睦美を良く思っていない人物もいましたが、それ以外はかなりまとまって作戦を実行していたと思います👍

ムカデを船からなるべく遠ざける為に行った策で他の巨大なムカデまで引き寄せてしまったり、ピンチが続くところもドキドキハラハラしました💦

巨蟲列島 6巻 あらすじ

睦美達は狭い洞窟の中で、2匹のムカデを共食いさせることに成功します。

時間を稼いだ彼女たちは、その間に他の生存者が出発の準備をしている救命艇へ急ぎます。

しかし、すぐに片方のムカデが戻り始め、睦美達よりも早く救命艇に到着してしまいました。

そこで、生存者の1人は自分の命を犠牲にムカデを爆発に巻き込んで倒します!

その後、救命艇に無事着いた睦美達は、急いで島を出ようとしますが、今度はオサムシという素早い蟲が追いかけてくるのでした・‥‥。

巨蟲列島 6巻の見どころ

6巻の見どころは睦美のアイディアでムカデを救命艇から離すことに成功したところです👏

ムカデを自爆に巻き込んだ所や、オサムシが最後まで追いかけてきた所などクライマックスはずっと緊迫する状況が続いてました(;’∀’)

さらに、島を脱出したあとも、蟲の恐怖は終わっておらず、作中最強の蟲が登場するので、そこも注目してほしいと思います!

巨蟲列島を読んだ感想

元々サバイバル系の漫画が好きな私としてはとても面白かったです👍

虫が巨大化したら怖いよな~って昔思ったことがあったのですが、やっぱりこの漫画でも想像通り恐ろしく描写されてますw

小さいからこそかわいいなあ~と思える虫も、巨大化して人を襲うまでになったら恐怖しかないですよね(´;ω;`)

所々に18禁なシーンもあって男性向きの作品ぽいですが、メインはハラハラするサバイバルなので女性でも楽しめると思います。

サクッとあまり難しいことを考えずにホラーを読みたい方におすすめです!(^^)!

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト3選!

お得に沢山漫画を読みたいよ!って場合には電子書籍がおすすめです。

☑電子書籍のメリット

  • 紙より安い
  • 買ってすぐに読める
  • 本屋に売ってないような二ッチな作品がある
  • スマホやパソコンで読めるから持ち運びの必要がなく、場所を取らない
  • 誰にもバレずに読める(エロ、グロ、ドロドロ系との相性バツグン

紙で読むのも良いけど、電子書籍も中々便利。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトは以下の3つです↓

※3つとも登録料や年会費などは一切無料

上記の3サイトは漫画ジャンルに特化しており、「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」などの観点から見て、かなりコスパが良く使いやすいと思います。

サクッと3つのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

  Renta! コミックシーモア まんが王国
取扱数 50万冊以上 77万冊以上 20万冊以上
レンタル作品数 45000 35000 レンタル不可
レンタル期間 48時間 2泊3日(最大72時間) レンタル不可
無料作品数 2000冊以上 10000冊以上 3000冊以上
購入方法 都度購入orレンタル 都度購入orレンタル 都度購入
初回特典 なし 50%オフクーポン なし
強いジャンル BL・TL 女性向け漫画 ニッチなエロ系

☑お得な点

Renta!
  • 100~300円で48時間レンタルできる作品がある
  • レンタル可能な冊数が業界最多で値段も安い
コミックシーモア
  • 月額コースを選んだり、ポイントのまとめ買いをしてもらえるボーナスポイントがかなり多い
  • 最大72時間レンタルできる
まんが王国
  • 1~2巻分まるごと読める「じっくり試し読み」が充実している
  • 10~50%引きのクーポンが当たる「おみフリ」を1日2回引ける

 

☑Renta!

Renta!「購入」か「48時間レンタル」のどちらかを選択できる漫画特化サイト。

特にレンタル可能な漫画数は業界随一であり、しかも100~300円で借りられるタイトルも沢山あります。

600円前後の漫画が半額以下で読めたりする。

とにかく安さがウリ!

BL・TLといった大人向け漫画に非常に力を入れているのも大きな特徴ですね。

「ちょっと気になった作品があるからサクッと安く読めるサイトを探してる」ってタイプの人に最もおすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

☑コミックシーモア

コミックシーモアもRenta!同様に「都度購入」or「レンタル」のどちらかを選択可能。

レンタルの場合はRenta!より作品数が少なく料金も高めですが、その代わりに

  • 月額コースorポイントまとめ買いをするとボーナスポイントが沢山もらえる
  • 「都度購入」を含めた作品数はRenta!より多い
  • レンタル期間が2泊3日(最長72時間)

というメリットがあります。

ボーナスポイントの例は以下の通り↓

料金(税込み) もらえるポイント ボーナスポイント
月額1100円のコース 1000pt 150pt
月額3300円のコース 3000pt 690pt
月額5500円のコース 5000pt 1200pt
月額11000円のコース 10000pt 2500pt
2200円で2000ポイントまとめ買い 2000pt 160pt
3300円で3000ptまとめ買い 3000pt 330pt
5500円で5000ptまとめ買い 5000pt 660pt
11000円で10000ptまとめ買い 10000pt 1400pt

1000円前後だとあまりボーナスポイントの恩恵はないですが、3000円を超えてくるとかなりボーナスポイントが付いてくる感じですね。

単品でちょくちょく買うというよりかは、毎月ガッツリ大量に漫画を読んで幸せになりたいタイプの人に最もおすすめです。

初回に50%オフのクーポンをくれる点も良い。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

☑まんが王国

まんが王国はRenta!やコミックシーモアと違って本を「レンタル」するシステムはなく、「都度購入」がメインのサイト。

扱っている作品は他の電子書籍サイトより少ないですが、オリジナル作品や超ニッチなアダルト系漫画に力を入れており、ここでしか読めないものが沢山あります。

扱っている数はちょっと少ないけど、エロ系はマジで強い。

また、漫画の最初の1~2巻分をまるまる無料で読める「じっくり試し読み」システムやお得なクーポンが1日2回もらえる「おみフリ」も兼ね備えているのもうれしい所。

エッチな作品をいっぱい読みたい方に特におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です(‘ω’)

タイトルとURLをコピーしました