【波よ聞いてくれ3巻】オカルト展開?腐敗した肉の正体とは? あらすじ ネタバレ感想

波よ聞いてくれ

今回は、原作・沙村 広明さんの

「波よ聞いてくれ」3巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

この漫画は

    • エンタメ系の漫画が好き
    • ラジオが好き
    • コメディ作品が好き

な方におススメです👍

あらすじ
札幌のスープカレー屋「ボイジャー」店員の鼓田ミナレはある晩、飲み屋で知り合った麻藤兼嗣に酔った勢いで彼氏に金を持ち逃げされたことを話していた。翌日、働いているとラジオから自分の声が聞こえてきて焦るミナレ。実は麻藤はラジオ局のディレクターで、ミナレの話を密録していたのだった。この件をきっかけにミナレはラジオパーソナリティの道に引き込まれていくのだった‥‥!

2020年4月よりTBS「アニメイズム」他にてテレビアニメの放送が決定!

TVアニメ『波よ聞いてくれ』第1弾PV

無料試し読みはコチラ↓

2巻はラジオドラマ「樹海物語」の中で埋めたはずの光雄がゾンビとなって襲い掛かってきたところで終わりました。

【波よ聞いてくれ2巻】鼓田ミナレの冠番組開始!光雄がクズ?あらすじ ネタバレ感想
今回は、原作・沙村 広明さんの「波よ聞いてくれ」2巻のあらすじ、ネタバレ、感想、無料で読む方法について書いていきます。

では、いつものごとくあらすじネタバレいきます~

波よ聞いてくれ 3巻 あらすじネタバレ①オカルト案件

[ラジオドラマ内の話]

ゾンビとなった光雄によると地下に神がいて来世に導いてくれるみたいだから、一緒に話を聞きにいこうと地下に引きづりこまれる妻(ミナレ)。

麻藤演じるマットも含め地下世界にいった3人の前には神が現れました。

まじでぶっ飛んだ設定w

3人に懺悔したいことはないかと問い、マットと光雄はこれまでの罪を洗いざらい話すと転生させられました。

妻は転生せずに挽回したいと叫び、樹海の戻せと神に要求した所で物語は終了。

リスナーの反応は上々でしたw

その後の会議でミナレ自分だけアドリブの部分が多すぎると脚本を作った久連木にクレームを入れました。

しかしラジオパーソナリティの力量は臨機応変に対応できる力だと言う麻藤

さらに、スタッフ総出でラジオドラマに協力していたことがわかり、全員に感謝するミナレ

なんだかんだ皆に好かれているみたいですねー。

ミナレの力になりたいと思う気持ちはわかる気がします( ̄▽ ̄)

次回の企画は自分で考えろと言われ、ミナレはあれこれ試行錯誤するも良い案が浮かばずにいました。

その後、陣中見舞いで局を訪れたミナレに妙なFAXが届いているという瑞穂

見てみるといかにもオカルトっぽい字体で自分は呪われているから家に来て助けて欲しいという主旨が書かれており‥‥!?

波よ聞いてくれ 3巻 あらすじネタバレ②天井裏に人肉?

送り主が自分の下の階に住む怪しげな男、沖進次であることがわかるとこれはいたずらではないと思うミナレ

麻藤はレコーダーを彼女に持たせ、沖の元へ行き取材してネタにするように指示しました

なんか今回ヤバそうw

瑞穂ミナレに同伴しの家に行った二人。

の部屋にはおびただしい数のお札が貼られていて、異様な雰囲気でした。

彼は亡くなった律子という彼女がもうすぐで来るというと、上から腐った肉の臭いがする液がポタポタ落ちてきて戦慄するミナレ。

ええw

きもいw

パニックのに事情を聴くと律子の話し始めました。

二人きりの時間を楽しもうとして雪山の秘湯に行ったときに、その地域に有毒ガスが溜まっていたことで意識を失ってしまったという

彼はなんとか救助されたものの、それ以来律子の行方が分からず今もどこかで彼女が彷徨っているのではないかと言いました。

雪山の秘湯に行くなしw

ミナレは悪霊は信じておらず、天井裏に登って腐った肉の塊を複数発見。

そのまま警察に通報し、は逮捕されて‥‥!?

痴情のもつれ!?

急にとんでもないホラー展開にw

後半は本編で↓

波よ聞いてくれ 3巻 感想 ホラーかと思いきや安定のギャグ路線

今巻がいままでで一番ヤバすぎましたねww

完全にホラー展開で「まじかよ‥‥」って読み進めていたんですけど、まあやっぱりネタ展開でした( ̄▽ ̄)クソワロタ

後半では茅代がミナレに絡んできました。

彼女はちょくちょくミナレと絡んではいましたがガッツリ話すのは初めてなので、4巻では彼女の内面が明かされそうです。

4巻のあらすじ、ネタバレ、感想はコチラ↓

【波よ聞いてくれ4巻】ミナレがヒグマと対峙?久連木が退社? あらすじ ネタバレ感想
今回は、原作・沙村 広明さんの「波よ聞いてくれ」4巻のあらすじ、ネタバレ、感想、無料で読む方法について書いていきます。

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト3選!

お得に沢山漫画を読みたいよ!って場合には電子書籍がおすすめです。

☑電子書籍のメリット

  • 紙より安い
  • 買ってすぐに読める
  • 本屋に売ってないような二ッチな作品がある
  • スマホやパソコンで読めるから持ち運びの必要がなく、場所を取らない
  • 誰にもバレずに読める(エロ、グロ、ドロドロ系との相性バツグン

紙で読むのも良いけど、電子書籍も中々便利。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトは以下の3つです↓

※3つとも登録料や年会費などは一切無料

上記の3サイトは漫画ジャンルに特化しており、「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」などの観点から見て、かなりコスパが良く使いやすいと思います。

サクッと3つのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

  Renta! コミックシーモア まんが王国
取扱数 50万冊以上 77万冊以上 20万冊以上
レンタル作品数 45000 35000 レンタル不可
レンタル期間 48時間 2泊3日(最大72時間) レンタル不可
無料作品数 2000冊以上 10000冊以上 3000冊以上
購入方法 都度購入orレンタル 都度購入orレンタル 都度購入
初回特典 なし 50%オフクーポン なし
強いジャンル BL・TL 女性向け漫画 ニッチなエロ系

☑お得な点

Renta!
  • 100~300円で48時間レンタルできる作品がある
  • レンタル可能な冊数が業界最多で値段も安い
コミックシーモア
  • 月額コースを選んだり、ポイントのまとめ買いをしてもらえるボーナスポイントがかなり多い
  • 最大72時間レンタルできる
まんが王国
  • 1~2巻分まるごと読める「じっくり試し読み」が充実している
  • 10~50%引きのクーポンが当たる「おみフリ」を1日2回引ける

 

☑Renta!

Renta!「購入」か「48時間レンタル」のどちらかを選択できる漫画特化サイト。

特にレンタル可能な漫画数は業界随一であり、しかも100~300円で借りられるタイトルも沢山あります。

600円前後の漫画が半額以下で読めたりする。

とにかく安さがウリ!

BL・TLといった大人向け漫画に非常に力を入れているのも大きな特徴ですね。

「ちょっと気になった作品があるからサクッと安く読めるサイトを探してる」ってタイプの人に最もおすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

☑コミックシーモア

コミックシーモアもRenta!同様に「都度購入」or「レンタル」のどちらかを選択可能。

レンタルの場合はRenta!より作品数が少なく料金も高めですが、その代わりに

  • 月額コースorポイントまとめ買いをするとボーナスポイントが沢山もらえる
  • 「都度購入」を含めた作品数はRenta!より多い
  • レンタル期間が2泊3日(最長72時間)

というメリットがあります。

ボーナスポイントの例は以下の通り↓

料金(税込み) もらえるポイント ボーナスポイント
月額1100円のコース 1000pt 150pt
月額3300円のコース 3000pt 690pt
月額5500円のコース 5000pt 1200pt
月額11000円のコース 10000pt 2500pt
2200円で2000ポイントまとめ買い 2000pt 160pt
3300円で3000ptまとめ買い 3000pt 330pt
5500円で5000ptまとめ買い 5000pt 660pt
11000円で10000ptまとめ買い 10000pt 1400pt

1000円前後だとあまりボーナスポイントの恩恵はないですが、3000円を超えてくるとかなりボーナスポイントが付いてくる感じですね。

単品でちょくちょく買うというよりかは、毎月ガッツリ大量に漫画を読んで幸せになりたいタイプの人に最もおすすめです。

初回に50%オフのクーポンをくれる点も良い。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

☑まんが王国

まんが王国はRenta!やコミックシーモアと違って本を「レンタル」するシステムはなく、「都度購入」がメインのサイト。

扱っている作品は他の電子書籍サイトより少ないですが、オリジナル作品や超ニッチなアダルト系漫画に力を入れており、ここでしか読めないものが沢山あります。

扱っている数はちょっと少ないけど、エロ系はマジで強い。

また、漫画の最初の1~2巻分をまるまる無料で読める「じっくり試し読み」システムやお得なクーポンが1日2回もらえる「おみフリ」も兼ね備えているのもうれしい所。

エッチな作品をいっぱい読みたい方に特におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です(‘ω’)

タイトルとURLをコピーしました