【波よ聞いてくれ7巻】ひきこもり支援中に大地震が発生? あらすじ ネタバレ感想

波よ聞いてくれ

今回は、原作・沙村 広明さんの

「波よ聞いてくれ」7巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

この漫画は

    • エンタメ系の漫画が好き
    • ラジオが好き
    • コメディ作品が好き

な方におススメです👍

あらすじ
札幌のスープカレー屋「ボイジャー」店員の鼓田ミナレはある晩、飲み屋で知り合った麻藤兼嗣に酔った勢いで彼氏に金を持ち逃げされたことを話していた。翌日、働いているとラジオから自分の声が聞こえてきて焦るミナレ。実は麻藤はラジオ局のディレクターで、ミナレの話を密録していたのだった。この件をきっかけにミナレはラジオパーソナリティの道に引き込まれていくのだった‥‥!

2020年4月よりTBS「アニメイズム」他にてテレビアニメの放送が決定!

TVアニメ『波よ聞いてくれ』第1弾PV

無料試し読みはコチラ↓

6巻は、ミナレがひきこもりの支援をする企画が決まった一方で、構成作家の道を進み始めたマキエが酔った勢いで中原を押し倒したところで終わりました。

【波よ聞いてくれ6巻】波の智慧派の目的とは? あらすじ ネタバレ感想
今回は、原作・沙村 広明さんの「波よ聞いてくれ」6巻のあらすじ、ネタバレ、感想、無料で読む方法について書いていきます。

では、いつものごとくあらすじネタバレいきます~

波よ聞いてくれ 7巻 あらすじネタバレ①ひきこもりの潤一

マキエはアクシデントで頭を家具にぶつけ、そのまま寝たので中原甲本に家に泊まっていました。

ボイジャーでその話を聞き、マキエは中原にピッタリなのにどこか不満なのかと問うミナレ

マキエは夜の出来事を覚えていたので、気まずくなり中原から受け取ったいままでの賃金を手に部屋探しを始めました。

んーーー残念w

マキエいい子だと思うんですけどね~。

その後、ひきこもりの潤一がいる多野宅に話を聞きに向かったミナレ瑞穂

ラジオにダイレクトメッセージを送ってきたのは母ではなく、実は妹の衿子で、潤一だけが血が繋がっていないことを明かしました。

衿子の母と潤一の父は再婚同士で、潤一の父と妹が事故で亡くなったことも判明。

潤一は妹に似せた人形を作って部屋の隅に座らせていました。

これは辛い‥‥。

ミナレとの絡みはわりと面白い感じだけど潤一はかなりキツイ境遇のようです。

潤一について芽代にアドバイスをもらいに行ったミナレ瑞穂

芽代ラジオは常に逃げ場所であるべきという考えを持っており、引きこもりになった原因を時間をかけて聞いてあげなさいと言いました。

精神疾患がある可能性もあるので、首を突っ込み過ぎないことが大事という芽代。

ほんとたまに真面目に大事なこと書いてるんですよね~この漫画。

また、久連木が文学賞に落選したことも明かし、瑞穂に慰めに行くよう促すのでした‥‥。

波よ聞いてくれ 7巻 あらすじネタバレ②潤一の悩み

久連木の元へ向かい文学賞の話もしつつ、引きこもり企画について相談する瑞穂

非日常に突っ込んでやると人は変われることがあると言い、ミナレにはその力があると思うと瑞穂に助言する久連木

なにかしらきっかけがないと難しいですよね~‥‥。

再び潤一の部屋を訪れ、過去の話を聞く二人。

父と妹が亡くなったあとに社会復帰して仕事をしたものの、上司だった江原と義理の母である深雪が再婚すると言う話を聞いて倒れたという潤一。

うわあ‥‥。

義理の母である深雪がヤバい気がします。

ミナレはどうやって潤一を救うのか‥‥?

後半は本編で↓

波よ聞いてくれ 7巻 感想 ラジオは緊急時に役立つ

潤一の悩みは結構根深いものがある‥‥。

実父と実妹を失って、上司と義理の母が結婚するとか地獄すぎ…w

終盤では急に大地震が発生してびっくりしました(;´・ω・)

ラジオは緊急事態の時に役立つ一面が強いので、8巻ではそういった部分が中心に描かれそうです。

割とシリアスムードが漂い始めた7巻でした!

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト3選!

お得に沢山漫画を読みたいよ!って場合には電子書籍がおすすめです。

☑電子書籍のメリット

  • 紙より安い
  • 買ってすぐに読める
  • 本屋に売ってないような二ッチな作品がある
  • スマホやパソコンで読めるから持ち運びの必要がなく、場所を取らない
  • 誰にもバレずに読める(エロ、グロ、ドロドロ系との相性バツグン

紙で読むのも良いけど、電子書籍も中々便利。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトは以下の3つです↓

※3つとも登録料や年会費などは一切無料

上記の3サイトは漫画ジャンルに特化しており、「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」などの観点から見て、かなりコスパが良く使いやすいと思います。

サクッと3つのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

  Renta! コミックシーモア まんが王国
取扱数 50万冊以上 77万冊以上 20万冊以上
レンタル作品数 45000 35000 レンタル不可
レンタル期間 48時間 2泊3日(最大72時間) レンタル不可
無料作品数 2000冊以上 10000冊以上 3000冊以上
購入方法 都度購入orレンタル 都度購入orレンタル 都度購入
初回特典 なし 50%オフクーポン なし
強いジャンル BL・TL 女性向け漫画 ニッチなエロ系

☑お得な点

Renta!
  • 100~300円で48時間レンタルできる作品がある
  • レンタル可能な冊数が業界最多で値段も安い
コミックシーモア
  • 月額コースを選んだり、ポイントのまとめ買いをしてもらえるボーナスポイントがかなり多い
  • 最大72時間レンタルできる
まんが王国
  • 1~2巻分まるごと読める「じっくり試し読み」が充実している
  • 10~50%引きのクーポンが当たる「おみフリ」を1日2回引ける

 

☑Renta!

Renta!「購入」か「48時間レンタル」のどちらかを選択できる漫画特化サイト。

特にレンタル可能な漫画数は業界随一であり、しかも100~300円で借りられるタイトルも沢山あります。

600円前後の漫画が半額以下で読めたりする。

とにかく安さがウリ!

BL・TLといった大人向け漫画に非常に力を入れているのも大きな特徴ですね。

「ちょっと気になった作品があるからサクッと安く読めるサイトを探してる」ってタイプの人に最もおすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

☑コミックシーモア

コミックシーモアもRenta!同様に「都度購入」or「レンタル」のどちらかを選択可能。

レンタルの場合はRenta!より作品数が少なく料金も高めですが、その代わりに

  • 月額コースorポイントまとめ買いをするとボーナスポイントが沢山もらえる
  • 「都度購入」を含めた作品数はRenta!より多い
  • レンタル期間が2泊3日(最長72時間)

というメリットがあります。

ボーナスポイントの例は以下の通り↓

料金(税込み) もらえるポイント ボーナスポイント
月額1100円のコース 1000pt 150pt
月額3300円のコース 3000pt 690pt
月額5500円のコース 5000pt 1200pt
月額11000円のコース 10000pt 2500pt
2200円で2000ポイントまとめ買い 2000pt 160pt
3300円で3000ptまとめ買い 3000pt 330pt
5500円で5000ptまとめ買い 5000pt 660pt
11000円で10000ptまとめ買い 10000pt 1400pt

1000円前後だとあまりボーナスポイントの恩恵はないですが、3000円を超えてくるとかなりボーナスポイントが付いてくる感じですね。

単品でちょくちょく買うというよりかは、毎月ガッツリ大量に漫画を読んで幸せになりたいタイプの人に最もおすすめです。

初回に50%オフのクーポンをくれる点も良い。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

☑まんが王国

まんが王国はRenta!やコミックシーモアと違って本を「レンタル」するシステムはなく、「都度購入」がメインのサイト。

扱っている作品は他の電子書籍サイトより少ないですが、オリジナル作品や超ニッチなアダルト系漫画に力を入れており、ここでしか読めないものが沢山あります。

扱っている数はちょっと少ないけど、エロ系はマジで強い。

また、漫画の最初の1~2巻分をまるまる無料で読める「じっくり試し読み」システムやお得なクーポンが1日2回もらえる「おみフリ」も兼ね備えているのもうれしい所。

エッチな作品をいっぱい読みたい方に特におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です(‘ω’)

タイトルとURLをコピーしました