【リィンカーネーションの花弁4巻】船坂弘vsルーデルの不死身対決!あらすじネタバレ感想

リィンカーネーションの花弁

今回は、小西幹久さん原作の「リィンカーネーションの花弁」4巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

この漫画は、

・バトル漫画が好き

・特殊能力系の漫画が好き

な方におすすめです。

無料試し読みはコチラ↓

3巻は、船坂とルーデルの不死身対決が始まったところで終わりました。

【リィンカーネーションの花弁3巻】偉人の杜と項羽軍の全面対決!あらすじ ネタバレ感想
「リィンカーネーションの花弁」3巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

では、いつものごとくあらすじネタバレいきます~

リィンカーネーションの花弁 4巻 あらすじネタバレ①船坂弘vsハインリッヒ=ルーデル

不死身の肉体を駆使して死闘を繰り広げる船坂ルーデル

東耶は二人の戦いを見て、同じ不死でも戦い方に違いがあると思いました。

船坂は歩兵なので小火器や手りゅう弾を用いる一方、爆撃機のパイロットだったルーデル機関銃やジェリコのラッパという広範囲に爆撃できる攻撃を仕掛けてきました。

攻撃力に差がありすぎるw

船坂はどうやって勝つ‥‥?

ファーブルのステルス能力で奇襲をかければ勝てるかもと東耶は思いますが、なぜか彼がルーデルの近くにいる気配がしませんでした。

実はファーブルは残党を討つために森に入り迷っていたことが判明。

彼はそこで項羽軍の5強であるヒトラーポルポトを発見し、観察者の能力を使って奇襲をかけることに。

しかしなぜかポルポトは完全に気配を消すことのできるファーブルの居場所を知っており、攻撃してきました。

ファーブルから出る視覚情報や音、匂いは一切感知できないはずなのに(;’∀’)

ファーブルの能力を観察者であると言い当てるヒトラー

彼は能力の「掌握者」を使用し、偉人の杜の廻り者達の才能を全て知っていると明かしました。

さらにポルポトの能力「腐食果実」によって辺りの森一帯は腐っており、その中で無臭のファーブルの存在が浮き彫りとなっていたことでステルス能力を破っていると言うヒトラー。

強すぎる二人w

無臭だったのが逆に利用されてしまったみたいです。

危機を悟り逃げ出すファーブルですが、ポルポトによって惨殺されてしまい‥‥。

うわ~偉人の杜の実力者が一瞬で‥‥。

【2021】おすすめの異能力バトル漫画ランキングTOP15!【面白過ぎる】 - 行商人とみ~のぶろぐ
異能力(特殊能力)バトルってめちゃくちゃ面白いですよね。 人気のジャンルなので毎年新作マンガが続々と登場しています。 そこで今回は、年に300冊以上漫画を読む筆者が2021年版のおすすめの異能力バトル漫画ランキングTOP

リィンカーネーションの花弁 4巻 あらすじネタバレ②ポルポトの脅威

どんな傷を受けても再生する船坂と、一切の傷がつかないルーデルの戦いは長時間続きました。

攻撃力が違い過ぎて勝ち目がないという船坂に対し、死なないから負けはしないだろうという東耶

しかし才能を使うには精神力と体力が必要であり、このままいくと自分は負けると言う船坂

才能の使用にも限界があるんすなあ‥‥。

さすがの船坂でも再生の限界が来たら終わり‥‥。

一方、能力を使ってハスコック雪原の精神世界に引きずり込むシモヘイヘ

ハスコックはこの状態では勝ち目はないと思い、自身も「緑の地獄」という熱帯雨林の精神世界に引きずり込む能力を発動。

二人の精神世界が重なり、雪が降り積もる熱帯雨林の中で二人はスナイパー対決を行うことになりました。

シモヘイヘもハスコックも似た系統の能力だった模様。

スナイパー対決‥‥かっけえええ

拠点付近で殿を務めていたアインニュートンは、なぜか先に進んでいたはずのダーウィンと遭遇。

しかし様子がおかしかったため近づいてみると、すでにダーウィンはポルポトによってドロドロに溶かされていました。

えぐすぎる描写(;’∀’)

ダーウィン結構強かったのに‥‥。

アインニュートンが異変を察して茂みに隠れると、ヒトラー&ポルポトコンビが登場。

彼らはシュレーディンガーを追い詰めていました。

シュレーディンガーはいかなる低確率の事柄でも、それを選んで実現できる能力者でしたが、ヒトラー達に勝てる確率が0%だったため、為す術もなく消滅させられました。

ポルポトが強すぎてヤバいw

シュレーディンガーが殺された隙を見て、チェス兵を使った攻撃を繰り出すフィッシャー

彼は巨大なチェスの駒を兵士に変えて使役する能力者でした。

しかし、ポルポトは全てのチェス兵を瞬殺。

フィッシャーも消滅させられました。

偉人格が3人殺されたことで動揺するアイン

怯える彼女を守るためにニュートンは物陰から姿を現しポルポトに勝負を挑みますが‥‥!?

ニュートンvsポルポトの勝敗やいかに‥‥?

後半は本編で↓

リィンカーネーションの花弁 4巻 感想 ポルポトvsニュートン、船坂vsルーデルが熱い!

ポルポトやばいっすわ~

ダーウィン、シュレーディンガー、フィッシャーを瞬殺w

ニュートンは怯えるアインを守るためにポルポトに立ち向かっていったので、カッコよかったです。

後半ではポルポト&ヒトラーの能力が判明し、ニュートン&アインvsポルポト&ヒトラーと船坂vsルーデルが描かれましたが、2つともめちゃくちゃ熱かった‥‥!

5巻のあらすじ、ネタバレ、感想はコチラ↓

【リィンカーネーションの花弁5巻】船坂弘の最期が泣ける件 あらすじ ネタバレ感想
「リィンカーネーションの花弁」5巻のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきます。

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト3選!

お得に沢山漫画を読みたいよ!って場合には電子書籍がおすすめです。

☑電子書籍のメリット

  • 紙より安い
  • 買ってすぐに読める
  • 本屋に売ってないような二ッチな作品がある
  • スマホやパソコンで読めるから持ち運びの必要がなく、場所を取らない
  • 誰にもバレずに読める(エロ、グロ、ドロドロ系との相性バツグン

紙で読むのも良いけど、電子書籍も中々便利。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトは以下の3つです↓

  • Renta!(レンタル数最多・最安)
  • コミックシーモア(無料で読める作品数が多い)
  • まんが王国(ニッチなオリジナルアダルト系漫画が豊富・クーポンをよく配ってくれる)

※3つとも登録料や年会費などは一切無料

上記の3サイトは漫画ジャンルに特化しており、「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」などの観点から見て、かなりコスパが良く使いやすいと思います。

サクッと3つのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

  Renta! コミックシーモア まんが王国
取扱数 50万冊以上 77万冊以上 20万冊以上
レンタル作品数 45000 35000 レンタル不可
レンタル期間 48時間 2泊3日(最大72時間) レンタル不可
無料作品数 2000冊以上 10000冊以上 3000冊以上
購入方法 都度購入orレンタル 都度購入orレンタル 都度購入
初回特典 なし 50%オフクーポン なし
強いジャンル BL・TL 女性向け漫画 ニッチなエロ系

☑お得な点

Renta!
  • 100~300円で48時間レンタルできる作品がある
  • レンタル可能な冊数が業界最多で値段も安い
コミックシーモア
  • 無料作品数が多い
  • 最大72時間レンタルできる
まんが王国
  • 1~2巻分まるごと読める「じっくり試し読み」が充実している
  • 10~50%引きのクーポンが当たる「おみフリ」を1日2回引ける

 

☑Renta!

Renta!「購入」か「48時間レンタル」のどちらかを選択できる漫画特化サイト。

特にレンタル可能な漫画数は業界随一であり、しかも100~300円で借りられるタイトルも沢山あります。

600円前後の漫画が半額以下で読めたりする。

とにかく安さがウリ!

BL・TLといった大人向け漫画に非常に力を入れているのも大きな特徴ですね。

「ちょっと気になった作品があるからサクッと安く読めるサイトを探してる」ってタイプの人に最もおすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

☑コミックシーモア

コミックシーモアもRenta!同様に「都度購入」or「レンタル」のどちらかを選択可能。

レンタルの場合はRenta!より作品数が少なく料金も高めですが、その代わりに

  • 「都度購入」を含めた作品数はRenta!より多い
  • 無料作品数が多い
  • レンタル期間が2泊3日(最長72時間)

というメリットがあります。

女性向けマンガを多く取り揃えている。

初回に50%オフのクーポンもくれるのも良いね。

無料で読める作品数が多いので、色んな作品を知りたい!読みたいという方におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

☑まんが王国

まんが王国はRenta!やコミックシーモアと違って本を「レンタル」するシステムはなく、「都度購入」がメインのサイト。

扱っている作品は他の電子書籍サイトより少ないですが、オリジナル作品や超ニッチなアダルト系漫画に力を入れており、ここでしか読めないものが沢山あります。

扱っている数はちょっと少ないけど、エロ系はマジで強い。

また、漫画の最初の1~2巻分をまるまる無料で読める「じっくり試し読み」システムやお得なクーポンが1日2回もらえる「おみフリ」も兼ね備えているのもうれしい所。

エッチな作品をいっぱい読みたい方に特におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です(‘ω’)

タイトルとURLをコピーしました