渋谷金魚11巻 ネタバレ感想 病原弾で金魚を絶滅させて世界を救える?完結・最終回

渋谷金魚

今回は蒼伊宏海さん原作の

「渋谷金魚」11巻のあらすじやネタバレ、感想を書いていきます。

※渋谷金魚は漫画が無料で読めるスクエアエニックスの公式アプリ「マンガUP!」にて、10巻まで基本タダで読めるよ。

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

物語のあらすじ 

突如渋谷に出現したのは、人を食らう獰猛な金魚達だった!

平凡な少年・月夜田初は金魚が巣食う絶望的な渋谷で、仲間達と共に生き延びていく術を探していく。

金魚が現れた理由は何なのか‥‥!?

そして初は渋谷から生還することはできるのか‥‥!?

無料試し読みはコチラ↓

ebookjapanで読む

前巻のあらすじ、ネタバレ、感想はコチラ↓

【渋谷金魚10巻】ラスボスの巨大金魚の正体は藻花の兄⁉あらすじ ネタバレ感想
「渋谷金魚」10巻のあらすじやネタバレ、感想を書いていきます。

では、いつものようにあらすじネタバレいきます~。

渋谷金魚 11巻 あらすじネタバレ①大正時代以前から金魚は存在していた

【大正4年】

妻を亡くした医師の賽岸は、妻の言葉を話す金魚の研究をしていました。

しかし昔の文献を読み込んでも、ほとんど金魚に関する情報がわからず頭を抱える賽岸。

大正時代よりも前から人語を操る金魚は日本のどこかに存在していたらしい…。

最初は妻を失った寂しさを埋めるために金魚について調べ始めたものの、日に日に金魚に心を奪われてしまう賽岸。

彼は友人を殺して生首を金魚に食べさせようとしますが、警察に見つかって射殺されました。

賽岸の頭から複数の金魚が生えていた(;’∀’)

金魚の何かしらの能力っぽい。

渋谷金魚 11巻 あらすじネタバレ②暴走する壬生

イージーゲームはつまらなすぎるから、どんなゲームでも最高難易度で楽しむのが好きだという壬生。

彼は悔しさや嬉しさをこの世界で感じられなかったため、未練はなく、すべてを壊してリセットしようとしていました。

壬生が暴走を始めたw

巨大金魚を抹殺できる銃弾とライフルは壬生しか持ってないのに(;’∀’)

金魚たちは今にも渋谷を囲う鉢から出そうになっており、恐怖に駆られる日本国民。

渋谷内の生存者たちも病原弾を持った壬生の行方がわからなくてパニックに陥っていました。

金魚が活性化しててやばい。

どこも極限状態でなんとか持ちこたえている感じ。

その頃、壬生は貂の元に現れました。

病原弾とライフルをかけて勝負しろという壬生。

彼は本気の自分を殺せるような人間を探していたと明かし、貂に射撃しました。

壬生は貂以上に狂っていたw

もし貂が期待外れならば、金魚を解き放ってこの世界を終わらせると壬生は宣言しました。

【2021】おすすめのパニックホラー漫画ランキングトップ15【モンスター・サバイバル】 - 行商人とみ~のぶろぐ
パニックホラー系の漫画ってスリリングな展開が多くて面白いですよね。 そこで今回は、1年に300冊以上漫画を読む私が、おすすめのパニックホラー漫画トップ15をランキング形式で紹介していきます。 ※ランクは以下の3つの要素を

渋谷金魚 11巻 あらすじネタバレ③体から金魚が生える初達

突如、肉体の形を変化させ、雄たけびをあげる巨大な金魚。

初達は耳鳴りに襲われ、体中から金魚が生え、自分の意志と反して体が動くようになってしまいました。

体から金魚が生えるのキモ過ぎ(;’∀’)

雄たけびを聞くと人体に影響を受けるみたい。

フルアクセルで猛攻を繰り出す壬生。

彼はこの世界が低次元でつまらなすぎるからぶっ壊したいし、お前もそうだろうと貂に言いました。

物心ついた時からなんでもできてしまった壬生には、この世界が退屈でどうでもいいものとしか思えなかったんすな。

血だらけになってひざまずく貂に大したことなかったと吐き捨てる壬生。

しかし貂は高速移動を繰り出し、壬生の頭を地面に叩きつけ…⁉

貂が反撃!

病原弾を奪って渋谷金魚を絶滅させられるのか‥‥⁉

後半は本編もしくはアプリにて↓

ebookjapanで読む

 

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

渋谷金魚 11巻 感想 ついに完結!見事な結末!最高のパニックホラー漫画だった

いや~完結してしまった。

最高のパニックホラー漫画でした( ̄▽ ̄)

結末も納得。

最後までハラハラする見ごたえのある展開でした。

パニックホラー漫画好きの方は必読の名作だと思います。

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト4選!

お得にいっぱい漫画を読みたい時には電子書籍がおすすめです。

電子書籍のメリットは以下の5つ↓

  • 紙と比べて安い
  • 買ったらすぐに読める
  • 本屋にはないようなニッチな作品が豊富にある
  • スマホやパソコンで読めるから場所を取らない
  • こっそりと誰にもバレずに読める(エロ系、BL、TL、グロ系と相性が良い)

紙も良いけど、電子書籍にもメリットいっぱい。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトはこの4つです↓

  • ebookjapan(初回登録時に50%引きのクーポンを6枚くれる)
  • Renta!(レンタル作品数が最多で最安)
  • コミックシーモア(無料の作品数が多い)
  • まんが王国(アダルト系漫画に強い・クーポンをよく配ってくれる)

※4つとも登録料や年会費などはナシ

この4サイトは漫画ジャンルに特化しており、

「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」

などの点から見て、かなりおすすめです。

チャチャっと4つのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

ebookjapan

取り扱い数 80万冊以上
無料作品数 3000冊以上
購入方法 都度購入
得意ジャンル 全ジャンル
強み 初回登録で50%オフクーポン6枚配布

ebookjapanは、国内トップクラスの取り扱い数を誇る電子書籍サイト。

ヤフーIDを使って初回登録すると、50%オフクーポンを6枚配布してくれる太っ腹なキャンペーンを実施しています。

1回の購入で最大500円まで引いてくれるから、マックスで3000円引きになる。

このキャンペーンはいつ終わるかわからないから、クーポンを欲しい場合はお早めに。

ヤフープレミアム会員だと割引してくれたり、ポイントが付く点も良いですね。

まだ利用したことがないなら最もおすすめのサイトです。

 

╲公式サイトはコチラから/

ebookjapan

 

Renta!

取り扱い数 50万冊以上
無料作品数 2000冊以上
購入方法 都度購入or48時間レンタル
得意ジャンル BL・TL
強み レンタルの取り扱い数が最多&最安

Renta!

  • 購入
  • 48時間レンタル

のどちらかを選べる利用者数トップクラスのマンガ特化サイト。

レンタル可能な漫画数は業界最多&料金も最安です。

600円以上する漫画が100~300円で借りられたりする。

安さが魅力!

得意ジャンルはBL・TL

この二つのジャンルは取り扱い数だけでなくレビュー数も膨大なので、他のユーザーの感想を見つつ作品を選べる点が良いですね。

「気になった作品をパパっと安く読みたい」ってタイプの人に最適だと思います。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

コミックシーモア

取り扱い数 70万冊以上
無料作品数 10000冊以上
購入方法 都度購入or2泊3日レンタル
得意ジャンル 女性向け作品
強み 無料作品の多さ

コミックシーモアも購入とレンタルのどちらかを選択可能。

レンタルの場合はRenta!より取り扱い数が少なく料金も少し高めですが、

  • 「購入」込みの取り扱い数はRenta!以上
  • 無料で読める作品数が多い
  • レンタルだと最長72時間(2泊3日)借りられる

というメリットがあります。

得意なジャンルは女性向け作品

エッチなものから胸キュン系まで揃えていて、Rentaと並ぶ人気サイトだね。

初回には50%オフクーポンをくれるし、無料で読める作品数も多いので、色々な漫画を楽しみたい方におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

まんが王国

取り扱い数 20万冊以上
無料作品数 30000冊以上
購入方法 購入
得意ジャンル ニッチなエロ・アダルト系
強み ポイントまとめ買いor月額コース加入でボーナスポイントが沢山もらえる

まんが王国は都度購入がメインの漫画サイト。

他の電子書籍サイトよりも取り扱い作品数は少ないですが、まんが王国オリジナルの激エロ漫画や超ニッチなジャンルのアダルト漫画を数多く揃えているという強みがあります。

まんが王国でしか読めないエロ漫画がいっぱいある。

最初の1~2巻分をまるまる無料で読めるじっくり試し読みに加え、ポイントまとめ買いや月額コース加入でもらえる大量のボーナスポイントが強み。

エッチ系な漫画を大量に読みたい方におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です(‘ω’)

 

タイトルとURLをコピーしました