ヴァニタスの手記6巻 ネタバレ クロエの悲しい過去が明かされる 無料で読む方法も紹介

ヴァニタスの手記

今回は望月淳原作の

「ヴァニタスの手記」6巻のあらすじ、ネタバレ、感想、無料で読む方法を書いていきます。

※ヴァニタスの手記は漫画が無料で読めるスクエアエニックスの公式アプリ「マンガUP!」にて、8巻まで基本無料で読めるよ。

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

2021年7月からテレビアニメ開始!

TVアニメ『ヴァニタスの手記』ショートPV第1弾:19世紀パリ・始まりの場所 編

無料試し読みはコチラ↓

ebookjapanで読む

前巻のあらすじ、ネタバレ、感想はコチラ↓

ヴァニタスの手記5巻 ネタバレ ジェヴォーダンの獣が出現! 無料で読む方法も紹介
「ヴァニタスの手記」5巻のあらすじ、無料で読む方法、ネタバレ、感想を書いていきます。

では、いつものようにあらすじネタバレいきます~。

ヴァニタスの手記 6巻 あらすじネタバレ①テンパるジャンヌ

ヴァニタスとジャンヌが一夜を共にした翌日。

ジャンヌが目覚めるとヴァニタスは外でヨハンと会話をしており、彼が回復したことにホッとしました。

と同時に、嫌がるヴァニタスの服を無理やり剥いで裸で抱きつき、口移しで水を飲ませた昨夜を思い出し、自分が痴女なのではと動揺するジャンヌ。

ジャンヌかわいすぎw

あれは人助けだったから仕方ないと自分に言い聞かせ、いつものようにふるまいながらヴァニタスに挨拶するジャンヌ。

しかし、ジャンヌの予想とは裏腹にヴァニタスはそっけない普通の態度を返し、自分だけがテンパっていたいたのかと彼女は思いました。

ダンテもその場に到着し、ノエがクロエに連れていかれたと証言。

ヴァニタスの書もクロエに奪われたため、彼らは彼らを追うことにしました。

ヴァニタスの手記 6巻 あらすじネタバレ②クロエとジャン=ジャック

クロエの元に向かう前に、ナイフをダンテに突き付けるヴァニタス。

彼はダンテが自分に対し、教会やヴァンピール、混血がジェヴォーダンの獣を狙う本当の理由を隠していると気付いており、脅しました。

ヴァニタスはダンテがまだ話していないネタがあるとわかっていた模様。

鋭いな~。

一方、城に連れていかれたノエはクロエと相棒のジャン=ジャックに看病されていました。

目覚めるとクロエに吸血されていて驚くノエ。

クロエのエッチぃ吸血w

クロエを止めるジャン。

彼はクロエが自分以外の男の血を吸おうとするのは嫉妬でキレてしまうと言いました。

クロエはノエよりジャンの血の方がおいしいに決まっていると笑顔で言い、会話を聞いていたノエはうろたえました。

www

なにこの二人w

ヴァニタスの手記 6巻 あらすじネタバレ③ダプシェ家の改竄装置

着替えをしつつ、ジャンヌが言っていたようにクロエがジェヴォーダンの獣なのかと思うノエ。

彼は食事招かれたため部屋へ向かうと、二人以外にも顔が楽器で出来た自動人形や、ネーニアがいて驚愕しました。

クロエとネーニアはつながっていた模様。

どういう関係なのか…。

ダプシェ家はジェヴォーダンの獣がきっかけで断絶したと言われているが、実際は教会に禁じられていた世界式に関わる独自の研究が原因だったらしいと明かすダンテ。

さらに彼はジェヴォーダンの獣もダプシェ家が長年の研究の果てに作り上げた「世界式の改竄装置」によって生み出されたと言いました。

一気に核心を突く内容になった(;’∀’)

教会やヴァンピールたちは改竄装置を狙っているぽいなあ~。

後半は本編もしくはアプリにて↓

ebookjapanで読む

 

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

ヴァニタスの手記 6巻 感想 クロエの過去がただただ悲しい

ダプシェ家の世界式の改竄装置が今回のキーアイテムのようですね。

この装置を確保することが出来れば、世界式を容易に改竄できると(;’∀’)

後半では突然変異でヴァンピールになってしまったクロエの長きにわたる苦悩が描かれていて、とても悲しかった(´;ω;`)

クロエとネーニア、ルスヴンとの関係性も明かされ、読み応えのある内容でした。

次巻のあらすじ、ネタバレ、感想はこちら↓

ヴァニタスの手記7巻 ネタバレ ノエvsアストルフォ!獣の正体も判明 無料で読む方法も紹介
「ヴァニタスの手記」7巻のあらすじ、無料で読む方法、ネタバレ、感想を書いていきます。

 

 

マンガ好きなあなたにおすすめの電子書籍サイト4選!

お得にいっぱい漫画を読みたい時には電子書籍がおすすめです。

電子書籍のメリットは以下の5つ↓

  • 紙と比べて安い
  • 買ったらすぐに読める
  • 本屋にはないようなニッチな作品が豊富にある
  • スマホやパソコンで読めるから場所を取らない
  • こっそりと誰にもバレずに読める(エロ系、BL、TL、グロ系と相性が良い)

紙も良いけど、電子書籍にもメリットいっぱい。

電子書籍サービスは沢山ありますが、大の漫画好きの私がおすすめのサイトはこの4つです↓

  • ebookjapan(初回登録時に50%引きのクーポンを6枚くれる)
  • Renta!(レンタル作品数が最多で最安)
  • コミックシーモア(無料の作品数が多い)
  • まんが王国(アダルト系漫画に強い・クーポンをよく配ってくれる)

※4つとも登録料や年会費などはナシ

この4サイトは漫画ジャンルに特化しており、

「安さ」「お得なクーポンの有無」「無料で読める作品数」

などの点から見て、かなりおすすめです。

チャチャっと4つのサイトの特徴とお得な点をまとめますね。

ebookjapan

取り扱い数 80万冊以上
無料作品数 3000冊以上
購入方法 都度購入
得意ジャンル 全ジャンル
強み 初回登録で50%オフクーポン6枚配布

ebookjapanは、国内トップクラスの取り扱い数を誇る電子書籍サイト。

ヤフーIDを使って初回登録すると、50%オフクーポンを6枚配布してくれる太っ腹なキャンペーンを実施しています。

1回の購入で最大500円まで引いてくれるから、マックスで3000円引きになる。

このキャンペーンはいつ終わるかわからないから、クーポンを欲しい場合はお早めに。

ヤフープレミアム会員だと割引してくれたり、ポイントが付く点も良いですね。

まだ利用したことがないなら最もおすすめのサイトです。

 

╲公式サイトはコチラから/

ebookjapan

 

Renta!

取り扱い数 50万冊以上
無料作品数 2000冊以上
購入方法 都度購入or48時間レンタル
得意ジャンル BL・TL
強み レンタルの取り扱い数が最多&最安

Renta!

  • 購入
  • 48時間レンタル

のどちらかを選べる利用者数トップクラスのマンガ特化サイト。

レンタル可能な漫画数は業界最多&料金も最安です。

600円以上する漫画が100~300円で借りられたりする。

安さが魅力!

得意ジャンルはBL・TL

この二つのジャンルは取り扱い数だけでなくレビュー数も膨大なので、他のユーザーの感想を見つつ作品を選べる点が良いですね。

「気になった作品をパパっと安く読みたい」ってタイプの人に最適だと思います。

 

╲公式サイトはこちらから/

Renta!

 

コミックシーモア

取り扱い数 70万冊以上
無料作品数 10000冊以上
購入方法 都度購入or2泊3日レンタル
得意ジャンル 女性向け作品
強み 無料作品の多さ

コミックシーモアも購入とレンタルのどちらかを選択可能。

レンタルの場合はRenta!より取り扱い数が少なく料金も少し高めですが、

  • 「購入」込みの取り扱い数はRenta!以上
  • 無料で読める作品数が多い
  • レンタルだと最長72時間(2泊3日)借りられる

というメリットがあります。

得意なジャンルは女性向け作品

エッチなものから胸キュン系まで揃えていて、Rentaと並ぶ人気サイトだね。

初回には50%オフクーポンをくれるし、無料で読める作品数も多いので、色々な漫画を楽しみたい方におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

コミックシーモア

 

まんが王国

取り扱い数 20万冊以上
無料作品数 30000冊以上
購入方法 購入
得意ジャンル ニッチなエロ・アダルト系
強み ポイントまとめ買いor月額コース加入でボーナスポイントが沢山もらえる

まんが王国は都度購入がメインの漫画サイト。

他の電子書籍サイトよりも取り扱い作品数は少ないですが、まんが王国オリジナルの激エロ漫画や超ニッチなジャンルのアダルト漫画を数多く揃えているという強みがあります。

まんが王国でしか読めないエロ漫画がいっぱいある。

最初の1~2巻分をまるまる無料で読めるじっくり試し読みに加え、ポイントまとめ買いや月額コース加入でもらえる大量のボーナスポイントが強み。

エッチ系な漫画を大量に読みたい方におすすめです。

 

╲公式サイトはこちらから/

まんが王国

 

というわけで、今回は以上です(‘ω’)

 

タイトルとURLをコピーしました